メイン

network アーカイブ

2003年12月02日

今すぐできない

オリジナル・ドメイン名をmkに決めてもらって、レンタル・サーバを申し込んだのが十一月の連休。次の週末、ドメインが有効になり、土日で何とかして十二月アタマから始める予定が難航。二冊も本買ったのに、苦労した。そうだよな、レンタル・サーバをどこにするのか検討していたのはもっと前からだもんな。スキルの低い己が邪魔をしたのであって、本の解説が悪い訳ではありません。最後の難関は、Local Site Path を、相対パスで記述するところでした。ありがとう、本の執筆者、2ちゃんねる、そして清岡さん。

2003年12月25日

プロフェッショナルPHP

ここのサーバはPHP が使えるので、何かやりたいと思って本だけ買ってある。高かった。分厚い。読んでない。買っただけでやった気になる悪い例ですね。

2004年01月24日

はてなアンテナ

わーい、はてなアンテナ付けてくれた人がいます。エージェントが見に来ていた。初の外部リンクかも。どうもありがとうございます。アンテナって便利そうだよねぇ。使い方わかってないけど。自分も作ってみたくなりますが、見に行くページが。恩師んとこ読むのですら息切れする生命力の薄さ。みんな日記書くなら手短にまとめてくれよ! Googleも来ている。いつか、突然、誰かの心に強い印象を残すヒビを理想として、何年もやってますがネットとの距離感が変わらないな。賑やかなもの、過剰なものに気後れする。研ぎ澄まされた精神や若さ、ビョーキに疲弊する。新しいこと古いこと、尖ったこと、諸々の世事、平凡さに興味は無い。どうしたいのかね? このまま暮れていくのか。それもまた一つの美しさだろう。生きている限り、手当たり次第にやってみることだ。どうせ飽きる。人生は簡単に終わるほど短い期間だと思う。

2004年01月28日

目標:日記リンク作成

昨日、ヒビを上げたずっと後の遅い時刻に、思い立ってBlogPeople に参加してみた。バナー可愛いし。そして試しにmkのページを登録してみる訳ですが、すぐ上で直リンクしてるっての、意味ねえ。寝る前によく考えてみた。更新を向こうからチェックしに来てくれるアンテナと、更新のタイミングでサーバにpingを飛ばして登録するシステムを何か混同している。mkが同じシステムに参加しない限り、更新マークは付かない、よね? ま、ささやかな広報活動ってことで。どうやってリンクを増やすのか、それが問題だ。自分で訪ね歩く手間を惜しんでいちゃダメだろうねぇ、当然。はー。手当り次第にやってみろと叱咤したような気もしますので、しばらく頑張ってみます。それでは初pingだ、えい。

2004年02月09日

RSS って何

恩師ページをWeblogにしよう大作戦が進行中である。自分は放置推奨の管理人なのだ。現在のテーマは、平行して動くいくつかのblogの更新日時を、メインのblogに表示させようという、ただそれだけの難題である。難題なの! 導入時にお世話になった、今すぐできないウェブログ入門を手に取る。RSS という言葉が引っかかる。これは!ということでこれから実験です。バモバモ。

2004年02月10日

明日はお休み

水曜日が休日って理想的じゃありませんか。二日働いて、休んで、二日働いて、二日休む、一週間。毎週それで行こうよ。今日はカレンダーのことを一日中考えていた。mkにtDiaryみたいな月別カレンダーを要請されているのだ。検索して、試行錯誤して、テスト用のページで動作に成功。明日、mkんとこに設置したら、うれしそうに報告します。

2004年02月11日

MT 月別カレンダー(PHP 版)

closed の月別アーカイブと個別アーカイブに、「その月のカレンダー」を設置。MT カレンダーをそのまま埋め込むと、前月に移動しても最新のままだし、サーバ負荷が比較的大きいとひらたさんの本に書いてあった。それはいけません。検索でかかった「気ままにポロポロ」がとても参考になった。改変点は、iframe(Safari だと表示が崩れる)でなく php で、出力されたファイルを読み込むところ。Date-Based と Individual アーカイブに、以下の一行を加えるだけです。

<? include "<MTBlogURL>archives/calendar/<MTArchiveDate format="%Y%m">.php";?>
(パスは変えてあります)

Akihi さん、どうもありがとうございました。トラックバックする時、こんなデフォルトままのページだと激しく恥ずかしいなぁ。早急に自分のスタイルを確立したいです。

2004年02月21日

あああー、難しいー。TEPCO ひかり提供可能のお知らせが来た。それで工事はいつなの? 二週間後ですか? 駅前の呼び込みでは、TEPCO ひかりと直接交渉したかのような印象だったが、書類を送ってきたのはPOINT という東京電話系らしい(ということは東京電力グループ?)プロバイダだった。mkは電話をKDDIにまとめたいと言う。DIONでもTEPCO ひかりやってるじゃん! トロくさい我がプロバイダDTI のページを見に行くと、こちらはB フレッツの初期費用無料キャンペーンやってるし! ワーン、訳がわからないよ! どこが一番信頼性が高いんだよー。さらにIP電話がもれなくついてくるのも訳わかんねーよ。電話なんか使わないんだよ!

続きを読む "光" »

2004年02月29日

設定好き

恩師ページが動いた。いやはや楽しいねぇ、初期設定は。全部で越してくるのはまだ先になるだろう…、というか、考えると膨大な作業にアタマが痛い。ぼちぼちやります、と言って自分のページのカスタマイズも怠っている者に、人様のページのデザインなど出来るのだろうか。昼、光が引いてあるカフェで「鬼武者3」のトレイラーを観た。かっこいい…。映画にした方がいいのでは、と語り合う。

2004年03月05日

休みの日の仕事

「仕事がない」という理由で半休になる。金曜日の午後が休みだなんてハッピー。有給を一日しか使っていないので、半休は痛くも痒くもなく大歓迎である。西新宿のヨドバシカメラにいつのものだかわからない古いフィルムを現像に出した後(AGFAであった)、ただちに帰途に就く。東北沢のセブンイレブンで午後から夜までの食材を求める。うちは冷蔵庫が小さいのと、計画的な買物をしないせいで、買い置きがない。基本的に都市的その日暮らしである。
帰宅したらiTune を聞きながら、恩師日記の過去ログ整理という苦行に取り組む。本当に単純作業にはもう飽きているのだが(ファイルを月別にご自身で分けて下さるようになって大幅に楽になったとはいえ、平均100KB/月である。半年分である)、blogにして、レンタルサーバにして、これからは自動生成になる。最後のお勤めだと言い聞かせて粘り強くがんばる。夕方までかかった。そして過去ログ倉庫のinfoweb にアップロードしようとすると! …止まった。オーマイガー。まず嫌疑がかかったのはゴミコードである。FTP が引っかかるファイルを地道に見直してみる(124KB …)。半角カナのカギカッコや句読点を目で捜し、置換する。うう。しかし上げられない。おかしい。次に疑うのはサーバ。亡霊と化したinfoweb に行ってみると、@niftyに越せとのお達しが出ていた。そりゃまぁいつかはな。という訳で、過去ログ置場をレンタルサーバ(200MB)に変えることにする。今度はあっさり通った。もしかして、ファイルが変なんじゃなくて、サーバの容量上限に達してリジェクトされたの? しかし、それを確かめる術はもうないのだった。まぁいい。次の問題は検索である。1999年からの日記、7.4MB!を全文検索していいものやら。旧サイトで使っていたCGI がバージョンアップしていたので、落として設定して、表示は出来る。しかし、検索結果が出ない。しばらく悩むが、どこがおかしいのかわからない。スキルの限界である。あっさり諦め、googleがクロールに来てくれるのを待つことにする。もうイヤなのである。日記と格闘するのは。スマートに行きたい。blogから、アップロードした過去日記にリンクを張るだけでもちょっとした難事業なのだ。これはさくっと行った。
mkのいない晩ごはんはチキンラーメンに決まっている。鍋でゆでると一分で、カップ麺より早い。昨日で賞味期限切れの卵があったので、落し入れる。片手鍋を順手に持ったり逆手に持ち替えたりしながらワイルドにいただく。おいしい。
と、何だか恩師のインチキみたいなヒビになりました。今日はこれでおしまいにしよう。

2004年03月20日

光・その2

昼までだらだら寝ていたら、チャイムが鳴った。午後とだけ聞いていたからもっと遅いだろうと思っていた、光の現地調査だった。工事までやっちゃってくれた。あとはプロバイダからIDが届くのを待つ。その間にブロードバンド・ルータというものを入れなければならないようだ。石丸電気に売ってるかな。明日見に行こう。待ち遠しい!

2004年03月21日

春らしい日曜日

石丸電気に行ってみたが、2ちゃんで情報収集したルータは置いていなかった。明日、仕事帰りにヨドに回ってみなければ。AirMacという選択肢もあるけれど、ちょっと高いのとカード差すのが面倒なのと。iBook で寝転んでネット、という環境は魅力的ではある。そのiBook でやっているのは、恩師ページの過去ログ整理という地味な作業です。ほどほどにしないと気が滅入ってくる。タノシイコトないかな。鞄かばん。傘かさ。んー、どうも駄目だな。盛り上がらない。もう寝よう。

2004年03月24日

光が来た!

また雨でした。水曜日なのでルミネ青山ブックセンターを見て(見るだけ)、地下でさぼてんの弁当を買って、mkと八幡の電車の中でうまく落ち合い、帰宅すると!POINT から開通のお知らせが来ていた。速攻、メディコンとルータに電源を入れ、LAN ケーブルをがしがし差し換えて、ブラウザで設定すると!すぱっと繋がりました。天才(すごく簡単だけどね…)。2月5日に駅前で申し込んで、一ヶ月半での開通でした。うううウレシイ。速度を測ると50MB出ていた。別の次元だ。ダイヤルアップからISDN常時接続になった時(ヒビによると、2000/09/30)も時代が画されたけど、これは凄い。決定打だ。数年はこの時代が続くだろう。ADSLは、何となく敬遠してよかった。電力系最強伝説が流布する2ちゃんねるに感謝を。明日116 に、フレッツISDN解約の電話をしよう。さようならみかか…。もう一つのニュースは、DTI とPOINT の事業統合である。あまりにタイムリーなので面白がってサポートにメールしちゃった。詳細はまだわからないという回答が来た。恩師ページは二日ほど進んでいません。本当に今月中に引越し完了するのかよ。

2004年03月25日

ネット貧乏

ケータイから116 繋がらないじゃん。昼休みのパークタワーのグレー公衆電話から、五分ほど待たされて繋がり、世田谷に転送される。ネットワーク接続費用について、整理しておく。

● ISDN
INS ネット64/¥2,830
フレッツISDN/¥2,800
DTI 接続料金/¥1,380
計/¥7,010

● TEPCO ひかり
光プラン/¥5,700
メディアコンバータ使用料/¥900
計/¥6,600

うーむ、回線だけなら安くなっているではないか。だがしかし使わないとはいえ固定電話はそのままだし、DTI も継続する。一体いくらになるのだ、ネット経費。

アナログ回線基本使用料/¥1,750
プッシュ回線/¥390
工事費用/¥2,000 ←116 で¥3,800程度と言われた気がする。フレッツ解約は無料のはず、アナログ回線に戻す費用が含まれるのか。ボッタクリにもほどがある。さすがみかか。
DTI はプラン変更に手数料が¥500かかり、月¥30 しか安くならないことが判明したのでそのまま。POINT と統合して料金体系に変更があるかも知れないし。さあ、合計を出してみよう。¥10,120! ぎゃあ。一万円出たか。本当はそれに加えてmkのプロバイダと二人分のケータイ料金とレンタルサーバ代金を支払っている。自分がとても愚かに思えてきたのでこれで終了。忘れよう。

2004年04月24日

ANNIN

11時半、待ちかねた電話。電話がなくても乗り込むつもりだったauショップから、入荷のお知らせである。速攻、徒歩五分のショップへ。口座振替の手続きがうまく行かなかった他はすいすいと新規契約、ああ、長かった。白い。薄い。画面が鮮やか。フォントはいただけない。メールアドレスはいつものアカウントがあっさり取れた。取扱説明書を読みながら、散髪。染めるのはいいが、時間がかかって疲れる。何だかそれだけで一日が終わった。auにしましたサービスを使って、数少ない知人に新しい番号とメールアドレスを一気に告知しようと企むも、@docomo.ne.jp を入力していなかった方々の宛先が@ezweb.ne.jp に変換されてしまい、Mac から送ったらエラー♪ …一件ずつ通知するしかないのか。気が重いのは何故だろう。疎遠だからさ。テトリスとミスタードリラーも取ったし、あとは着うた探しだ。初期設定は楽しいな〜。

2004年06月03日

GREE

眠い(21:46)。GREEに入れてもらった。よかったな招待してくれる知人がいて。しかしこれは中で知り合いを増やすより、自分で自分の友達を招んできて勢力を拡大するゲームなのでは。とか言いつつ古いネット友人を発見し、リンクしてもらった。それは楽しい。本が読めなくて困った。百間先生が月を越してしまった。ドトールでやっと少し進む。ごはんはいさきと平目の刺身。やかんが見つからない、一時はどこででも見かけた柳のやかんがない(比較検討する元気がないので柳でいいのだ)。イエモンの2Lペットボトルを買うのが重いので、早急に麦茶を入れたいのだ。小田急百貨店にも高島屋にもハンズにもない。柳ショップ(どこにあるんだっけ?)まで行くのか? 「最近ここで見かけた」情報を求む。

2004年07月17日

四連休初日

寝ていると家具が届いた。暑くなりそうな午前中の空気をかき分けるように病院。帰るとテレビボードも窓際に鎮座ましましていた。かっこいい。テレビとアンプとDVD プレーヤーなども新しく欲しくなりますな、これは。昼寝して新宿ハルク。やっとERE-19A の実機を見られたが何だか高い。¥59,800 だったかな。石丸電気の方がこころもち安いので地元で買うかな。さぼてんで夕食、下北沢に帰って有料喫煙所ことドトールで一服。青山ブックセンターの突然の閉店ショックで、三省堂書店で五冊も買い込んだ(全然関係ない)。恩師ページに700 からのコメントスパムが入ったそうで、自分は何もせずIT秘書様の活躍に拍手喝采。最近のトラックバックが表紙に出るといいかもー、という話で、申し訳ないのでちょっとだけ働く。凄いですよ、SafariにGoogle窓が付いていて、そこに「最新のトラックバック」と入れて検索するだけで一分でプラグインに辿り着きましたよ(ありがとうございます)。MTは広く普及しているのだなと実感する機会。自分ちはどうでもいーい。

■ 最近のトラックバック・プラグイン
http://www.masahiko.info/blog/archives/000101.html

2004年07月24日

mixi

夏休みがあと二日出るというので八月第二週の木金を希望しておいた。取れるかどうかは不明。mixiに招待していただいたのでさっそく登録した。ああああ、自己紹介がッ。自己を形成するアイテムを書くだけで激しい焦燥に陥るのだった。だって文化はmkに帰属するもので自分はそのおこぼれにあずかっているという意識。何かについて何かを語るということすらおこがましい。この変化に乏しいヒビを記すことだけが唯一の自分の場所だ。コミュニティ…、ああ、遠いよ。会話が苦手だよ。一対一のメール交換なら何とかこなせる。でもねたがない。教えてもらってばかりいる。スーンスーンスーン、ハッ。「ブラックジャックによろしく」(未読)の新刊がコンビニのレジに置いてあった。精神科というので気にかかる。あんたは何科の医者なんだ。インターンなのか? 精神病者としても突き抜けたところがない自分が物足りない。緩いクスリと淡々とつきあっている。感動したり泣いたりしない。平常心。あーあ、つまんねーな。

2004年07月25日

そんな日曜日

mixiをうろうろ。今日は音楽コミュニティを見ていた。二千くらいある。山本精一を見つけたところで力尽きた(検索すればいいじゃないか)。友達が一人増えた。あとは本か。百間先生を探そうとして「内田」で検索すると目的の先生も出ましたが一緒に内田善美と恩師が。恩師、アイコンが証明写真です。どこの画像だありゃ。自分のページに恩師の顔があるとちょっと…、説教されているようだな…。外すのは人道にもとる気がする…。ええい人づきあい(じゃねぇよ)ってやつは! 悩ましい! 初めて自分で映画の録画予約をした。一つのアンプ、一つのモニターに各種機器が接続された様はまさに迷路。テレビのビデオ1がDVD レコで、DVD レコのLine 1がスカパー!になっている。リモコン二丁を操りながら、スカパー!チューナーのEPG でシネフィル・イマジカのプログラムを試聴予約、電源を落とす。DVD レコでオートプレイ録画を選択、電源を落とす。こうすると、チューナーが勝手に立ち上がると同時に録画が始まる仕掛けだ。デジタル生活なんだかどうだかわからない。夕方、散髪した。恩師んちの長屋を一棟増設。

2004年10月11日

bookmarklet

また本を買ってしまった。買うのはいいが読む時間がない。単行本だと持ち歩くにも重い。中原くんの拾遺集「ボクのブンブン分泌業」(なんてイヤなタイトルだろう)、新刊が出ると中を確認もせず機械的にレジに運ぶ。それは「基礎英語・六月号」に対する態度に近い。愛なのか。今回よりアマゾン・アソシエイトのリンクはamazletを使うことにした。いちいちセントラルにログインして個別リンク作るの面倒だからねぇ。作者の本、「BLOG HACKS」が、こう、かっこつけたい真似したい心をくすぐるのだが、自分の力量では歯が立つまい。
Blog Hacks —プロが教えるテクニック&ツール100選

午後三時半より六時まで「犬神家の一族」。三連休は天気に恵まれなかった。三年前のこの休日に、オトートの車で関西に行ったなー、と思い出す。友人二人と神戸元町でベトナム料理を食べた。一人はそれが最後の別れとなり、自分はその後すぐに発狂したので、思い出深い秋である。一番街に「心」という変な名前のカレー屋がオープンして、行こうと思ったら満席だったので止めた。書きたいことは毎日ある。書かなければ、砂がこぼれるように消えていく。大したことじゃないのだ。そして今日もタイトルが思いつかない。

2004年10月20日

MT3.1 日本語版

ははは、ライセンス買ってアップデートした訳だが、再構築してもエラーが出るばかり。魔。今日はもう寝る!

見通しが暗い

ヒビが記せないとは何と心が苦しいことだろう。ログイン、投稿、編集、再構築はサクサク。なのに500 Internal Server Error でサイトが開けない。

[Wed Oct 20 19:40:34 2004] [alert] [client *.*.*.*] /www/staticform.net/httpdocs/reif/blog/.htaccess: RewriteEngine not allowed here

というエラーログ、全然分からない。右も左も分からない。五里霧中。暗中模索。鯖管にヘルプメール打って藁にもすがる。自分でやったことと言えば、みらのさんの手順通りにアップデートして、デフォルト・テンプレートを必死でコピーしたことだけ。それ以外、何をどうしたらいいか空を掴むがごとく想像力の外にある。まさかクリーン・インストールなんてことは…(ガクガクブルブル)。発作的にTypePad にしたくなるが、今回はダウンロードの前にライセンスを買った(¥8,820!)のでそうも行かない。ああ、今度こそデフォルトのまま放置したりしないから動いてくれ。ヒビを上げられないなんて生きる張り合いがない。二日連続で会社に四十分遅刻したこともあり閉塞的な気分だ。いつ再開できるのだろう。

2004年10月28日

TypeKey の罠

恩師ページをMT3.1 にアップデートした訳だが、コメントできないという罠に嵌った。昨日は再構築して「サイン・イン」を出したところで満足し、後はスタイルシートの調整だ! と意気込んで帰ってきたら、一つもコメントが入っていない。いぶかしく思って自分でサイン・インしようとするとエラー! 青くなる。原因は、TypeKey に登録するURL が間違っていた。MT本体が入っているCGIPath を指定するところに、blogを表示するURL を入れていた。これはTypeKey のページがわかりにくいと思う。ふと自分のページにサイン・インしようとしたら、エラー…。気づけよ…(同じミステイク)。アップデートから数日、コメント下さろうとした方がもしいらっしゃれば、申し訳ありませんでした。

2004年11月11日

ネット過剰

日本で安楽に暮らしている以上、差別というネガティブ感情から自由なつもりでいた。思いがけず、自分の中に強い差別意識があることに気づいてたじろぐ。それは@hotmail.com メールアドレスの人への容赦ない悪感情だった。知り合いでメールアドレスを知っている人で、二人いる。何となく生暖かい距離を取ってしまうのはそのメールアドレスのせいだと、先方は決して気づくまい。無料メールアドレスを堂々と使う鈍い神経で、この感覚は理解できないだろう。その距離だ。と、誰にもぶつけられない怒りをここに書く。新居を構えた友人から「インターネットどうしたらいい?」と、非常に漠然とした相談を受けて無闇に燃える。底の浅い知識を開示して二日かけて長文のメールをものす。いやそれ素人に通じないって。

2004年11月16日

困る

困った困った、事件です。staticform.net というこじんまりとした二人サイトは、レンタルサーバの上にあるのだが、そこのサーバが攻撃を受けてダウンした。おそらく一人で管理している清岡さんはパニックになったのか、「これを機会に廃業も」とか口走り、激震が走る(憶測)。困るよー。そんなに儲かってないと思うけどさ。月800 円で十二時間以上落ちたのこの一年で初めてなんですよ(うちのページは落ちてない)。顧客満足度高いですよ。更新の振込、したばっかりですよ。がんばって欲しい。

2004年11月19日

もっと困る

昨日からNot Found になっているようだ。ところがうちの接続からだと見えるんだね、これが。困ったなぁ。staticform.net を参照するネームサーバを変更した結果、その設定が反映された接続先からは見えない。見える環境は、反映が遅れているということになる。新サーバ(生IPアドレスで接続する)にMTをインストール中である。ファイルのアップロードも引っかかり気味。混んでいるのかな? データベースは設定してもらって、MTから接続できるようになった。しかしだね、cgi が読みに行くURL がおかしい。具体的に言うと、staticform.net 用に設定したCGIPath とStaticWebPath が、生IPアドレスのURL と食い違って、先に進めなくなった。自分の環境から、staticform.net を呼び出した時、旧サーバでなく新サーバに接続しなければならない。今は旧サーバに接続してしまうので、のんきに投稿して現実逃避をしている訳だ。対応策として、参照元が変わるのをじっと待つ。のではあんまり芸がないので接続先を替えようかと検討する。しかしうちは光だ。プロバイダ抱き合わせだ。大昔のモデムなんかどっか行った。結論として、のろくさいPOINT 逝ってよしですか?(またかよ)

2004年11月20日

よーしよし

23時、突然Not Found に。よし待っていた。のろくさいと悪口を言って悪かった、POINT。君はサクサクの素晴らしいプロバイダだ。MTも動き出す。即座にインストール作業を再開。フルインストールしてバックアップをインポートした。すいすいうまく行った。二つのblogを引っ越して、非常な達成感を得る。だから好きなのさ、初期設定。前のサーバよりこころもち重いかな? という以外は、万事快調。mkにblocというものを教えてもらう。楽しそうな互助組織。こちらが一段落したので、後でゆっくり見てみよう。今日は満足げにもう寝る。

2004年11月23日

Gallery & Nucleus

Gallery を使いたいなと思って一生懸命インストールしてみた。何だか凄い。Gallery Remote やImageMagick をインストールして、深みにはまっている。しかし展覧するべき写真が無い。全然無い。iPhoto 見たら、最新の写真は七月だった。デジカメは美しいので飾られているが、カメラとして機能していない。INFOBAR の33万画素カメラならサムネイルは不要です。何のためにインストールしたのか、目的と手段が取り違えられている。インストール作業が好きなのだ。このサーバに全てを。そういうバベルの図書館に似た熱望がある。引き続きNucleus も設定。楽しい。だから日記書くだけならココログかはてなにしておけって。では今日の出来事。勤労感謝の日は天気がいいので青山ブックセンター本店に詣でた。閉店騒ぎから初めて。よかったなー。自分にとって青山ブックセンターはどこよりも何よりも東京文化の先端だ。文庫本を一冊。渋谷に歩いて、喫茶は羽當で、ブレンドコーヒー三十分待ちの刑に処された。混み過ぎ。あんな落ち着いた店があんな喧噪に満ちているのは犯罪的である。それからタワーで三枚、mkセレクトを横で一緒に試聴しているだけ。自分の道すじを立てなければならないと、強く思う。ボサノヴァの教科書が売っていたのでちょっと欲しくなる。東急Food Show で出汁茶漬けを食す。タイムレス・コンフォートでカリタの茶色のコーヒードリッパーを買う、¥630。池ノ上のふらんす屋さんは混んでいて諦めた。映画はお休み。

2004年11月30日

Sideblog

恩師ページにミニ掲示板(実体は別blog、21コ目)を付けるというblog移行時からの課題を果たした。こんな簡単なことが自分で出来ないくせにphp にしてある意味はあるのかと。include すればいいのではないか、というぼんやりしたイメージはあった。実現した今、php にしておいてよかった!

Sideblog
http://www.scriptygoddess.com/archives/2003/07/01/creating-a-sideblog-in-mt/

去年の七月の話題ですね。この情報に辿り着くのに長い時間を要した。偶然行き着いた。例によってメインページのテンプレートをちょっとだけ改造。これだけ!

<MTEntries lastn="5">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a>
<br />
</MTEntries>

引き続き、自分のページをケータイ化したいという妄想に取り憑かれる。誰の役に立つんだよ…。ひらたさんのmoblogは、ケータイメールから画像と本文の投稿が可能。中央集権?システムなのでやや抵抗がある。MT4iはcgi で、あちこちで改良版が開発されている。難しい。こちらはメールでなく管理画面に入って投稿するらしい。画像は不可。ケータイでの閲覧が可能。てゆーか名前がイヤ。そんで「ケータイにURL を送信」ボタンを付けたいの ←本当はこれが一番やりたい。

2004年12月19日

昔の話

MacJournal というものを落としてみたのだが、これは日記帖か? プライベートblogのねたに困る人間にローカルで記録を取る需要があるはずもなく。ただ使ってみたいだけ…。新しもの好きのダウンロードとか、昔は熱心に見ていたなー。しかし、自分が常に最新の環境にいる訳ではないので(今は10.3.7 だけど)、いつの間にか足が遠のいてしまうのだ。Vector なんかも、広告が煩いね。もっと道具として使い倒したい、iBook G4。暇さえあれば迷惑メールの消去ばかりやっている場合じゃないですよ。ふと思い立って、プロバイダのページをちらっとメンテナンスする。深いところに一行アンケートを設置してあるのだが、それが夏頃だったか、バージョンアップで動作しなくなったのを放置していたのさ。冷淡だな。プロバイダ支給のCGI の設定なんかつまらない。一行アンケート、現在は送っていただけます。またどうぞ。「楽園R」という、最初から駄目な感じだった検索サイトは消滅していた。投票して下さった方には、何度でも、改めて、ありがとうございます。ヒビログを読み始めた。うーん、成長がない。

2005年02月19日

Last.FM

Last.FM で無料のパーソナルラジオを楽しむ(audiofan.net)
http://audiofan.net/archives/2005/02/lastfm.php

流行の兆しを見せるパーソナルラジオ。自分好みのストリーミングを iTunes で聴く。サインアップすると Firefox を入れろと言われたので入れた。ページが重い、使い方がよくわからない…。しかしこれはめちゃくちゃ面白そうだ。iScrobbler というプラグインを入れると、iTunes でかかった曲をどんどんサーバに送ってくれる様子。そうやって自分好みの音楽の傾向と対策を構築するのだな。こういう参加型のシステムはユーザが増えるとレスポンスが悪くなり使い物にならなくなるのが懸念されるが、頑張って欲しいな。ともあれ推奨する。

2005年03月22日

phpBB

三連休は恩師に「掲示板五コ作って」と軽くいいつかり、悩んだ。自分が必要としていないので、新しいストリームに疎いのである。掲示板など見ないし(2ちゃんねるは含まれないの?)、もちろん書き込みもしない。荷が重いミッションである。最近見かけたかっこいい掲示板といえば、MT サポート・フォーラムだったな…(いつの話だ)、などふらふらと見に行く。ちゃんと開発・最適化されたシステムで、有料だった。いいなー、あれ。もう一つ思い付くのは phpBB2 である。Nucleus 日本語版サポート・フォーラムで使われている。MT のもこれがベースになっていると思う。ミーハーならこれだ!と決めてダウンロードした。日本語パックも公式にある。インストールは拍子抜けするほど簡単だった。高性能だけに運用は大変だろうと思う。もちろん、恩師にそんな手間暇は掛けさせられない(説明するのが面倒。恩師の灰色の脳細胞は常に騒然ととっ散らかっているのである)。admin のメールアドレスを作って管理人デビューしてみた。メンバー登録は来るが、誰も書き込んでくれないよ。さ、寂しい…。

2005年04月22日

ポストペットと麻ひもと三軸修正法

まぁ、生きていればいろいろある。昨日、突然、思いがけないところからポストペット temp.ppd が来て泡を食った。そーいやインストールしてなかったなっと、So-net に出向き「お試し版」を入れた。だせーな何だこりゃ。それはいいとして、スパムが日に 60 通くらい来るメインのメールアドレスに接続できねーぜと。長く使っているアドレスなので、設定ミスはあり得ない。呪ウ! staticform.net で新しいアドレスを作って設定して送信した。しかし一日経ってもひみつ日記が返ってこねーぞと。ポストペット使うなら日に一回はメールチェックしてくれろよ。と、不都合が山盛りで落ち着かない。金曜日は「タイガー&ドラゴン」を観ているが、今日は mk が遅いので録画している。いろいろあったな、いろいろあった。手芸熱が高まり、ミシンが欲しくなり、作りたいのはリネンの春夏ハンカチで、費用対効果が低いだろと一人で突っ込む。麻ひもを何本もロットで買った。それは先週の金曜日、渋谷ハンズ。麻ひもに合う石を買った。ペンダント作ろう。それは今日、新宿ハンズ。それから木曜日、恩師のかかっている整体を紹介していただき、池上六朗先生から三軸修正法を受けた。非常に面白い体験だった。ヨガ教室が催されているようなので、それにも行ってみようと思っている。その名はアシュラムノヴァ、怪しいのかかっこいいのか微妙な名前だ。Yahoo! 電話帳にもその名前で出ている…。職場から徒歩五分というのが便利で良い。整体の翌日、今日になって、身体の各部かピシッ、ピシッと痛む。面白いなー。それからそれから恩師の新刊も久しぶりに読んだぞ。ウチダワールドの引力から脱さねばと危機感を抱きつつ、なかなか人生を一変させる出会いは転がっていない。佳き春の日の苦悩。

2005年05月24日

DUOBLOG

そういえば五月中旬開始であった DUOBLOG のアカウントを取った。ケータイからもマシンからも書けて読める。ケータイからメールで投稿できるようだ。いわゆる moblog ですか。パケット割復活か? コメントが入った時にメールで知らせてくれれば完璧だな。誰にも向かわない昼間の言葉をぽちぽち虚空へ投げる。一人で二コも三コもブログを持ってどうしようというのか。そんなに書けないくせに。ブログと言えば、ハリンさん(西瓜糖日記の人)がブログとウログの相違について熱心に比較していらっしゃって、うちなどまったくうろんなウログであると賛意をここで表明しておく。本当は、staticform.net で完結したいです。全て。マシンと言えば「ミシン」は、ソーイング・マシーン sewing machine のなまった言葉らしい。ああ、思えば物欲はいつも似ている。ロモ、INFOBAR、iPod、ヘッドフォン、ミシン。背を灼く焦燥。このガジェットがあれば、素晴らしい世界が開かれるという幻想を買うのだ。それにしては高価だな、ミシンは(ベルニナは)。

2005年05月30日

一度はテーブルを組んだ

closed リニューアルに明け暮れる、と言うほど役に立っていないが。スタイルシートで、一行で左寄せと右寄せを表示するテクニックを学んだ(参考)。<br clear="all" /> がポイントですね。今日は雨。朝から晩までずっと雨。自転車のことを考えたいのに、雨だと気が乗らない。欲しいものの誘惑と戦うだけのことでどんどん気分が沈み、「生まれてきたことが取り返しのつかない間違い」まで突き進み、根源的憂鬱、それともこれが原罪?と寂寞たる気分になる。仕事中に。歯医者に行ってオリジン弁当を買って帰って、クスリを入れたらもうそんなことは忘れた。映画は市川崑「破戒」を観た。雷蔵は頼りない男前である。

2005年05月31日

テクノラティ

スタイルシートのピクセル単位の微調整は楽しい。ブロック(div)の上で足したか下で引いたか、後でわからなくなること必至。こんな楽しいことをしていると、2ちゃんねる自転車板を読む暇が一秒たりともないですよ。そこはカタカナ略語が飛び交う難攻不落の牙城。しかし、ケータイ板もヘッドフォンスレも最初は全然わからなかったのだから、修練がまだ足りないのだ。情報収集はネットで。これは常識である。しかし、下調べに時間がかかり過ぎたり、聞きかじりの知識だけ豊富な頭でっかちネット弁慶になるという危険も。いわゆる諸刃の剣ですか。今日、会社の帰り、西新宿ヨドに写真の現像を出しに行く時だって、自転車があればすいすいさ!と、妄想はいつも楽しいのだ。AGFA 破産に合掌。一応、今日も AGFA を買ってきた。24(27)枚撮りをロモに入れて、巻き戻すのは一年後だ…。それからテクノタリ(とずっと読んでいた)、違う、テクノラティさんに今日から ping を飛ばすです。どうぞよろしく。

2005年06月17日

音声多重放送

ずーっとずーっと前から、MT にした頃から名前だけは知っていた RSSFeed を実装してみた。右に出た「hibi for UP」は、ケータイで平日毎日書いている(誰も読んでいない) DUOBLOG の記事。グーグルの広告など付けたりするのでなく自分の記事を引っぱってくるのに情熱を傾けるのはどういう傾向? 自家撞着である。これはちょっと難しかった(参考)。文字化けするよん♪と言われていたが、仰る通り、全面的に化けた。久しぶりにひらたさんの本のお世話になった。こっちで記事を書かないと、あっちの記事が反映されないシステムになっている。あんまり意味ないかも。木曜日はね、文が長いんです。終業からヨガ教室まで二時間あるから。今日の池上先生は、催眠で患者の身体を硬直させる大技を見せて下さった。大の大人がガチッと固まって、仰向けに寝て棒状態。頭と足の二点を椅子で支えた上に、人が一人乗っても大丈夫だった。それはもうマジックの世界です。テレビでよくやっていたような見せ物。池上先生がなさると、いとも簡単に見えるところが池上マジックなのだ。後半は、自分の名前くらい正確にしっかり書こうというお話でした。何のために通っているのか自分でよくわからないが、面白いことは確かだ。楽しいことをどんどん増やそう。

2005年06月26日

メールフォームと Cron Job

メールフォーム付けました。早速メールいただきましてありがとうございます。一言メールって気軽でいいね。鯖提供のメールフォームなのですが、HTML 上のフォームのパラメータ?に、生メールアドレスが気後れなく露出している点が不満です。表紙にメールアドレス晒していたらすぐにスパムの餌食ですよ。ついでに昨夜は数日更新されていない RSSFeed について、納得のいかない点を調査し、Cron Job というものを設定してみた(参考)。クローンですよ。スターウォーズですよ。毎日午後六時に自動的に指定のテンプレートを再構築! マァ、便利! という訳で本日午後六時、無事に勝手に再構築されていることを確認。けど、でも、表紙に表示されるには、表紙も再構築しないと駄目じゃーん。じゃーん。じゃーん…。いろいろやるには php にした方がいいのかな。はぁ、面倒。昼間はがんばって買い物に出て、最近気に入ったサンペレグリノを買って重かった。味のない炭酸って大人の味。月曜日の傷、右手の擦過傷(すり傷のちょっと深いの)が、やっとかさぶたになった。かゆい。端が浮いて取れそうだが、我慢だ。明日は会社だなー。松葉杖で駅から会社が重労働だ。こけても怪我をしても自転車情熱は覚めやらぬ。だって乗ったの 一 週 間 ですから。「運動神経のなさを甘く見ていた」とコメントいただきましたが(mk)、こりてない。まだ乗りたい。それで今ミニベロについて調べています。結局、ルイガノなのか?

2005年06月27日

MTRSSFeedDate

ああ、素晴らしいね。きっかり午後六時、クロンさんからメールが来て、エラーを吐いていらっしゃったので、そのログでぐぐってみれば、みんな悩んでいて、五秒で解決!(参考)。ああ、ありがたいね。MT は文化だね。さらに便利な技はないものかと(えらい人たちはたいてい MT というカテゴリに Tips をまとめてくれている)うろついていたら、mt-rssfeed に日付を付けるプラグインを紹介している方がいらっしゃいました(参考)。そうなんだよー、mt-rssfeed には「RSS を取得した日時」タグはあるけれど、「取得する RSS 自体の日時」タグがなくて、どうして?と疑問だったのだ。再構築するたびに日付が新しくなったらうざいじゃないですか。颯爽とインストールしてリビルド!リビルド! ははは、楽しー。と、帰ってきたらご機嫌なのだが、昼間はいけない。浮き世の水に溺れかけ。通勤経路の怪我ということで、総務の人が労災適用しようと張り切っていろいろ説明して下さる。もう面倒くさそうで、弱っている怪我人にそんなことは無理です。と逃げ帰りたくなる。世間はいやだ。いくばくのお金をくれそうでも、なるべくなら触れ合いたくない。たくさん資料のコピーをもらった…。これ読まなきゃ駄目ですか…。現実逃避して眠狂四郎を観る。今日も皆殺しだった。

2005年07月19日

年月アーカイブリスト

連休明け、一日だけ会社の夏休みである(盆休みはない)。昼に起きてピーコックに行って豚キムチ丼を買ってきて食べた。洗濯中。後で夕方に歯医者にもう一度出かけなければならない。邪魔くさい。昨日の続きで新・Mac 板を見ていて、CocoMonar を入れてみたりする。掲示板リストの自由度の高さが邪魔くさい。マカエレの方が好きかな。恩師ページに画像を貼る。何故せっかく一人休みの日にこんなことをしているのだろうか。もっと自分のために有意義な活動はないのかね。mk に依頼されながら作業時間が取れなかった懸案に取り組んでみる。冗長になったカテゴリーページの分割である。その前に、もう一つやりかけて気になっているのが、年月アーカイブリストの php 化であった。年月アーカイブリストはここにも付いているが、これはインデックスだけなので大したことない。mk ページは個別アーカイブからカテゴリーまで、全ページのレイアウトが統一されている。一つエントリーするごとにリストを構築するのは大きな負荷なんじゃなかろうか。それが気になって先に進めない。カレンダーを php で埋め込んでいた時の応用で、一人でできるかなー、とやり始めた。年月アーカイブリストにはプラグインが二つ必要である(参考)。いつ入れたのか忘れた。タグは上記参考ページまま(ありがとうございます)に (<$MTArchiveCount$>) を加えた。そのタグ部分で独立したインデックス・テンプレートを作る。名前は「アーカイブリスト」、ファイル名は「archivelist.php」など適当に(と言いつつここでけっこう悩むのである)。再構築するとファイルが生成される。後はリストを表示するテンプレートに、

<? include "<$MTBlogURL$>archivelist.php"; ?>

でよし。php にしてあっても include 以外に用途がない現状。include 最強。もっと難しいことがしてみたいよ。いや、次のカテゴリー分割は php でなければならないらしいぞ。これからやる。

2005年08月04日

iTMS サービスイン

昨日から具体的な情報が続々と出て祭りの予感を胸にネット接続環境のない職場へ赴く。休憩時間にケータイで2ちゃんのスレを追いかけるしかない。午前十一時頃から買っただの入れないだのいう声が聞こえてくる。キタ! 興奮を隠し切れず会社の人に話してみるが、PC 持ってなかったり、iPod 見たことがないと主張する人がいるんですね、東京に。おまいらは電車で隣の人が iPod 持っていたこともないのかと。白イヤフォンが iPod だということもわかっていないんでないか。噛み合わない。帰宅して即ストアに入る。サインインしてアカウントも作った。最初に買おうと思っていた西城秀樹「眠れない夜」、なかった。しかもヒデキは ¥200 だった。出端を挫かれ、まだ何も買えていませんが、しげる祭りに乗るのもしゃくだしな。裏で iTunes アフィリエイトの登録をせっせと遂行したりして、相変わらず目的と手段を混同しがちながら、しかし今日は記念の日だ。2005/08/04。

2006年01月01日

アイコン

明けましておめでとうございます。年始のご挨拶を頂戴しましてありがとうございました。昼前に起きて、雑煮と簡易おせちをいただく。伊勢屋の餅はとても美味い。くわいは、微妙な食材ですね。午後一時過ぎから初詣に出かける。北沢八幡宮、鳥居の外まで行列していた。おまえらはみんな明治神宮に行け。近いんだから。近所の散歩感覚で、犬を連れているバカな人たちが四割くらいいる。世田谷の家持ちは犬飼い過ぎなんだよ。キャンキャン超音波で叫んだり(小型犬)、人間の「待て!待て!」という号令が響いて行列待ちがとても居心地悪かった。常識があるなら元日に神社に犬連れて来ないで下さいね。挫けずお参りして、今年は御守を買った(¥500)。神社の御守など数十年振りであろう。ちょっとだけ楽しい。映画はソフィア・コッポラ「ロスト・イン・トランスレーション」、外国人にとってのトーキョー。ホテルはパーク・ハイヤットだった。あそこは一泊七万円と聞いたのだが、本当だろうか。坂本龍一が食事をしていたとの目撃情報。人の少ない静かな2ちゃんねるを巡回する。そこで拾ったボタンを貼ってみる。無料メールアドレスも一応持っているんです。使ってません。

gmail.pngyahoo.png

E-Mail Icon Generator

2006年03月23日

Joga.com

アアルトのベンチ(artek 153A)がヤフオクに出ている。どこにでもありそうな四角いベンチである。ヤマギワ価格 ¥69,300。何様であろうか(アアルト様)。たかが二人座れるベンチのくせに。これに永年憧れている。昨日、ごせんえんくらいだった。ときめいた。今日見るとにまんえんになっていた。もういいよ!どうせよんまんえんくらいになるんだろう!(悔し涙)。ミクシで紹介文をいただいて浮ついた気持ちになる。いけませんね、人間関係は。戒めよ。それから Joga.com はどうよ(CNET 記事)? Google + Nike なんて勝利の方程式だろう。反則だろう。ネット上にぽつぽつと招待してくれ!の叫びがこだましていますが、まず日本に招待状が入っているのか? いつ我々のごとき末端に届くのだろうか。渇望。

2006年03月30日

フレッシュリーダー

RSS フィードって便利ですね。世間知らずの自分にも、テレビを見ない自分にも、あちらからニュースと記事更新のお知らせがやって来る。ヘッドラインを流し読むだけでニュースを知ったつもりになる。それがブラウザとケータイで共有できたら…!夢のようだ。レン鯖にインストールしてパーミッションをちょこちょこいじったら、動き出したよ。「マイカスタマイズド RSS リーダー、フレッシュリーダー」。鯖さえあれば、インストールは難しくないし、第一印象もさっぱりしていて好印象。リンク集が用意されているので、めぼしいニュースサイトをさくさく登録。最新記事を取得。何となく形になってきた。これを出先でケータイで見られたら最強なのでは。明日の朝が楽しみだ。と、このような提灯記事を書くのは、ブロガーライセンスの適用を受けようとしているからです。ブログやっている個人は無料ライセンスがいただけるのです。これはやらねばならないでしょう。30 日間無償お試し期間が付いている。試していただきたい、是非。今日突然インストールしたのはケータイ版がリリースされたからです。ダブル定額にしようじゃないか。こういう夢を見たかった。RSS フィードを購読するのは、ブックマークを作るのによく似ている。楽しくなってきた。

RSSリーダー:フレッシュリーダー

続きを読む "フレッシュリーダー" »

2006年04月17日

バファリンの半分は

成分分析って流行ってますか? 正しくは「成分解析」みたいですけど、「成分分析」の方が語感がいいよね。自分の名前でやってみると、悶えます。


61%は花崗岩で出来ています
26%は知識で出来ています
7%はマイナスイオンで出来ています
6%は心の壁で出来ています

ほとんど石か!心の壁か!どんな冷たい人間かと思いました。

成分分析

2006年06月17日

Web 2.0

「ウェブ進化論」(ちくま新書)を読んだ。いかにグーグルは凄まじく素晴らしいか、という本で、そこは面白かった。読みやすく読み応えがありエキサイティング、という基本性能において、よい本である。最近、紀伊国屋書店一階の新刊棚が気になります。「ダヴィンチ・コード」文庫版なんか気になります。「さおだけ屋」、そそられます。グーグルやアマゾンは Web 2.0 なんだそうです! アドセンス、入れようかな。もうちょっと出力が美しければナァ。アップルストアのアフィリエイトに申し込みました。下に小さくバナー貼って大満足。アップルストアと iTMS のアフィリエイトを請け負っているリンクシェアは最悪にわかりにくいです。本気でアフィリエイトやっている人には便利なのかな。アフィリエイトの素敵な略語を考えて下さい。2ちゃんではアフィ厨、乞食と蔑まれます。アフィリエイトなんて、意味わかんなかったし、最初。自分はただ、本と CD の画像を借りたいとか、かっこいいバナー貼りたいとか、そういう原始的な欲望です。ロングテールという語の解説もあった。文化の辺境で生きる。ネットで生きることを一義にするなら、仕事なんか Tepco ひかり料金を払うためにしているだけ、という価値観の逆転が起きる。そんな気がしてきた。

Apple Store(Japan)

2006年06月20日

グーグルとつきあう

仕事が三時半で終わった。そんな機会にやることを思いつかなくて、寝転んでゲームでもしようと真っ直ぐ帰って来たら、いいこともあるものだ。アドセンス開始のメールが来ていた。今まで入れなかったのは一重に見苦しいからである。「Ads by Goooooogle」の、「o」が冗長でイヤ。Ads というのも、日本人には見慣れないアルファベットの並びである。何て読むのよ? アズ? それを入れることにしたのは、グーグルへの信仰心が芽生えたからだった。「ウェブ進化論」に拠ると、グーグルは世界政府のミッションを自らに課しているという。世界政府とはまた遠大な野望を抱いたものだ。感心した。そんなにグーグル使わないのに。空白の検索窓が苦手なのです。何と入れたらいいか途方に暮れる。たまに商品名を入れても、通販店が上位に来るじゃないですか。知りたいのが商品の評判だった時、店の情報はむしろノイズだ。そのグーグル・アルゴリズムの序列に、独断は紛れ込まないのだろうか? グーグルによる商業的カースト制度の到来。など、言ってみたかっただけです。アドセンスは下の方に出して自己満足です。引っ越し業者キター!

2006年06月27日

ライフライン?

今、軽くパニックです。順を追って行こう。先週の土曜日、そろそろライフラインの移転手続きを始めよう、と思い、手始めに DTI に電話した。DTI はその昔、「サポート No.1 プロバイダ」とかいうのがウリだったのだが、今は昔。要領を得ない兄ちゃんに、移転先で Tepco ひかりが使えるのは一〜二ヶ月かかると言われた。ここがパニックの始まりである。引っ越しは七月七日(金)と決まっている。当然、その日に合わせて工事してもらうつもりだった。それが一〜二ヶ月とは、最初に Tepco ひかりが開通した時と変わらないじゃないか。東京電力は何をやっているんだ。最初は POINT で引いたのである。それが DTI と合併して、その後 KDDI に身売りしたようである。DTI は使うには文句のないプロバイダだが、もう駄目なムードが漂っている。KDDI が駄目かどうかはともかく、債権委譲先とかそんなハガキが送られてくるのは普通イヤなものではなかろうか。サポートも何だかぱっとしないし。フリーダイヤル待たされるし。結局何でも書面を送ります、だし。DTI はオンライン手続きを「DTI コンシェルジュ」とかいうものにした。これが激しく使いづらい。どうしてメールアドレスとログイン ID の他に、お客様 ID などという別の ID を使わせるのか。配達証明で突然送り付けてきたのである。その封筒は使われることもなく、かといって捨てる訳にもいかず、書類の山の中にあった。それを昨日、梱包したのである。さっき、箱を三つ開けて探したが見つからなかった。これが第三のパニックである。第二のパニックは昨日のことだった。一〜二ヶ月のネット断ちについて思い煩いながら帰る途中、小田急線新宿駅地下コンコースに、Tepco ひかりの客引きがいる。問い合わせ先だけでも聞いてみようと思い、「引っ越すんですが」と話してみる。するとバイトか派遣の若者(感じのいい人でしたよ)は、「絶対新規の方が速いしお得!」と言う。そりゃ言うよな、新規獲得業務なんだから。そこで心の弱っていた自分は、うかうかと申込書に記入してしまったのである。直後からパニックである。つまり、DTI は移転手続き書を送ると言う。それが火曜日の今日やっと届いた。工事費が三万円かかると書いてある。新規ならキャンペーンで初期費用は無料である。しかしその場合、現在の契約は解約しなければならない。解約にもどうせ撤去工事費を取られるのである。というより、まだ誰も肝心の工事をする Tepco に話を通してくれていない。メディコンを撤去していただかなければならないのに、今からそんなのたのた話をしていて、間に合うのか。ライフラインの移転に三万円って。そんなものがライフラインを名乗れるかボケが。もう大人しく OCN で B フレッツにしとけって天啓なのでしょうか。うーうー、ううー(泣)。

2006年07月08日

パークシティ

上がりました。ネット接続には情熱を傾ける性質。テプコひかりはもちろん間に合わないので、繋ぎにケーブルテレビの 8Mbps を頼んだんですね。重いです。テプコが来たら解約しますが、きっと撤去料金を取られますね。はー…。喫緊の課題は、洗濯機。まだ買ってなかったのかよ! いい加減にしろ! mk が今日一日かけて本棚を復旧しました。自分のコーナーが狭くなった&収納場所の無い小物が溢れ返り、で、自分の家具を買わなければならないような気がします。気が遠くなります。スカパー!もどうしたらいいのかよくわからないです。でも全身ダルくて活発に活動できません。そうそう、アリさんの仕事ぶりは見事でした。陽気な兄ちゃんたちが六人来て、我々に手を出させない手際の良さで嵐のように部屋を空にし、新しい部屋では段ボールのうずたかい山を構築してくれました。70 箱でした。

2006年07月19日

ワイヤレス

配線管理者の mk の命により、AirMac が導入された。今日不在票が入って、帰宅した七時に電話したら、どうしても今日中に配達したいと言う。九時半にいらっしゃった福山通運は、この建物が地図に載っていなかったと言っていた。バリバリ箱を開けて、早速、設定を始める。G5 を開けて AirMac カードを差す。iBook のキーボードの下に同じくカードを差す。ブロードバンドルータから LAN ケーブルを抜き、ケーブルモデムと AirMac Express を直結し、電源に差す。何というシンプルなシステムなのだろう。付属 CD からソフトウェアをインストールし、さくさく設定。ネットワークに名前を付けて、パスワードを設定しただけである。そこから先でちょっと詰まる。外に出られない。設定を見直すが、自動で設定してくれるはずの項目ばかりである。悩んでいたら、mk が、「ケーブルモデムと本体の再起動は?」と助け舟を出してくれた。そうだった。ネットワークを差し換えたらケーブルモデムをリセットするように言われていたのを失念していた。それで無事に通った。これで DS Lite の Wi-Fi も通るはずである。スゲーな、無線 LAN。

2006年07月24日

エス4

エスを待つ。27 日(木)発売である。これと言って具体的なことは何もしていない。こんなソフト入れよう!とかは、手にしてからでいいや。大体、どうやって iBook からインストールするのかわかっていない。エスは Windows Mobile 5.0 という OS なのである。おお、恐ろしい。どんなに使えねー OS であることか、想像するだに恐ろしい。まずフォントのインストールから始めなければならないのである。ヒラギノは? ねぇ、ヒラギノは?

2006年07月31日

エス5

土曜日、FC 東京×サンフレッチェ広島を観戦した。味スタまで歩いて行けるのである! ハーフタイムには花火が上がった。試合は負けた。エスは大変である。最初のミッションは、出先でさくっと2ちゃんねるを閲覧することであった。WM5 には二種類の2ちゃんねるブラウザがある。2++ とぽけギコ。どっちがいいかわからないから両方入れた。ソフトをインストールする前に、GSFinder+ というファイル操作を行うソフトを入れる。これが難しくて四回くらい入れ直した。ここに書いてある通りに丁寧にやればできるのに。次はテキストエディタ(〇号テキストエディタ)。2++ の ini ファイルを編集するために早急に入れた。それと一緒に、自動接続(AutoConnect)と一発接続/切断(EasyDial)も入れなければならない。自動接続を入れたら、天気予報を取得できるし(UKTenki)、時刻合わせもできる(参考)。今日はここまでで日付が変わった。えーとまだ電話として使っていません。

2006年08月06日

はてなの森

エスには Opera が入っていてどこでもウェブが見られることになっている。どこでもウェブが見られるからと言って見るページが増える訳ではなく、相変わらず外部リンクの無い自分のページを表示して途方に暮れていたりする。そんな現状を打破しようと!はてなアカウントを取ってみたよ。多機能!高性能!訳ワカンネ! はてなアンテナとはてなブックマークとはてな RSS の違いを百文字くらいで誰か要約してくれないか。ブックマークとアンテナはそれぞれ RSS フィードを持っている。それを RSS に入れておけば一元管理が出来るの?そうなの? それよりブックマークレットが楽しい。ブックマークレット好き。URL をエスにメール送信しておくのもブックマークレット!

この URL を知らせるブックマークレット
http://bookmarklet.daa.jp/blog/archives/000045.html

2006年08月18日

ひかりをめぐる戦い

宅急便が来る。NTT が何かを送り付けてきたのである。ああもう面倒くさい。箱を開けるのも面倒くさい。それは何かと言えば、Bフレッツの工事が土曜日なのでそれで送ってきたのであろうと推測される。その前に OCN から何か封筒も来ていた。ああしちめんどくせえ。Tepco ひかりの時は工事の人がメディコンを持ってきてさっさと繋いで置いていったぞ。何故みかかはこんなに面倒くさいのだ。複雑に利権が絡み合っている臭いがする。開けてみた。テカテカゴテゴテした「簡単設定マニュアル」系の紙がどっさり入っていて、挑戦する前に途労した。言っておくが自分マニュアル大好きですよ? 手順通りにやってみてうまく動くと快感が走ります。でもこれは何かダメ。ハナからバカを相手にしているその上からの目線が。ひかり電話もケータイにかけるのに DoCoMo とそれ以外で料金が微妙に違ったりね? 誰の陰謀なの、そのお役所体質。ひかり電話って IP フォンじゃねーの? 同一業者間なら無料だったのはどこの日本の話? ナンバーディスプレイもいい加減オプション別料金じゃなく標準装備にすれば? ケータイだって名前出るんだから。という感じに、読んでまた途労。さっさと繋いで面倒は忘れたい。きっとひかり One の方が幸せになれるんだろうな。

2006年08月19日

ややこしい(IP 電話編)

午後、掃除洗濯などを行い、静粛に NTT を待つ。Bフレッツ・マンションタイプの工事である。一昨日 NTT より送られて来たもののほかに、兄ちゃんも何かを持って来た。結果、二つの機器が並ぶ。兄ちゃんは一人で工事を終え、ひかり電話を開通させると、パスワードを書いた紙をくれて、「じゃ、設定がんばってね」と帰って行った。申し込み時(名も知れぬ代理店)には無料パソコン設定サービスを付けていたのだが、その後の確認電話で、当方 Mac 二台に無線 LAN ですが?と告げると、「¥5,250 になります」と仰るのでお断りした。ひとりでできるもん。機器にはいずれも麗々と NTT ロゴが。電話線に繋がっているのは VH-100 [3] E [S] という型番の物である。これが回線終端装置なのであろうか。VDSL モデムのような気もする。そこから LAN ケーブルで繋がれ、電話機に繋がっているのは RT-200NE という物である。電話が繋げるルータじゃないか。ふむ。AirMac と NAS を接続。次に、ブラウザでルータにログインする、ユーザ名が不明である。マニュアル開封。ユーザ名とパスワードを別の紙に書いておくのは不親切。さくさくと OCN の接続設定を行うと、簡単に接続完了、光開通おめでとう。続いてマニュアルの通り、IP 電話(OCN ドットフォン)の設定に移る。頼んだのか頼んでいないのか覚えていないが、契約書にドットフォン付きと書いてある。すでにひかり電話になっているのに、IP 電話とはこれ如何に。混乱してテクニカルサポートに電話する。結果、一つの電話で二つの電話番号を問題なく使えるのだという。まぁ、やってみるかと設定画面に入るが、最後で弾かれる。何かが間違っているのである。OCN のページに行って、ダブル IP 電話なる無意味な電話環境を学ぶ。どうやら今ある機器はひかり電話用の構成で、OCN の IP 電話を使うには機器が足りていない。待て、電話機の横に三つ並べるのか。何だか得体の知れない細長い機械(NTT ロゴ)を。…嗚呼、無駄だ。電話なんか使わないんだよー…。エスだって電話として使ったのはまだ三回だよ。でも、いつか誰かと無料電話するために、がんばるよ。明日、0120-506-506 に電話してみるよ。

2006年08月29日

IP 電話開通

引き続き忙しい。日曜日の午後一時、ケーブルモデムの撤去工事。短い間、どうもお世話になりました。昨日はハンズに走って行って本棚を組んで見積もりしてもらった。店員さんと頭を突き合わせ、うんうん考えた。小一時間かかった。来週日曜日に配達。もう一件、デスクライト、これはネットで見積もりを頼んでいた返信が来た。すかさず発注。で、IP 電話機器 Web Caster V110 である。福島県から送って来るのである…。OCN は石川県だし…。意味がわからない。バリバリ箱を開けて注意深く配線、接続はちょっと大変で一時間以上かかった。先にあったひかり電話ルータからの PPPoE 接続を止めないと、新しい機器の接続設定が通らなかった。無事にネット接続、次に IP 電話設定、で、一台の電話機に二つの電話番号。基本は IP 電話優先で、電話番号のアタマに 0000 と付けるとひかり電話回線になる。何かウレシイ。ひかり電話機器も IP 電話機器も共にルータで無線 LAN 対応。そんな NTT 謹製のデラックスな機械を並べて、AirMac で接続するのである。無駄だ…。ダブル IP 電話の華麗なる世界について、こちらをご参照下さい。

About network

ブログ「hibi」のカテゴリ「network」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはmusicです。

次のカテゴリはnewsです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。