メイン

gadget アーカイブ

2004年01月16日

iPod

うちに初代iPodがある。発狂していた或る朝に、mkが気晴らしにぶらっと出かけて買ってきた(ツクモで)。iMacに接続してmkが編集してくれた快適な音楽を、療養中、ずっと聞いた。大切なプレイリストが入っている。最近は誰にも顧みられず放っておかれた本体を、初めてiBook に接続してみた。ライブラリはiMac時代から様変わりしている。同期させますか?と聞かれたけれど断った。タヒチを聞く暇が全然無いので、手動でインストールした。これで電車の中で音楽が聞けるです。明日の病院に持って行こう。新しいiPod mini、ありゃダメだね。縦横比がおかしいし、メタリックパステル、日本では売れない。白いからいいんだぜ、iPodは。

2004年02月05日

カメラが好き

ちょっと前にCONTAX SL300R T* が出た。本革張りの薄いデジカメ。五万円也。漠然と欲しいなー、と思っているところ、BlogPeople経由のAS iT iSでロモLC-Aを見かけた(blog周りには写真好きな人が多そう、Photolog というものもあるらしい)。うーん、ちょっとポンチなアナログカメラ(トイカメラと言え)もいいなぁ。スキャナないけど。最初の給料で買ったのがカメラだった。七万円だった。二台目はポルシェデザイン。十万円くらいしたよな。どちらも使い込んでいないし、写真は下手。周囲を見ていない&視野が狭いので、構図が取れないのだ。それなのに何でカメラ好きかな。所有欲に訴える物体である。カメラが欲しいんじゃなくて、カメラの無限の可能性が欲しいんだと思う。帰りに駅前でTepco ひかりの呼び込みをやっていた。Yahoo! BB はずっと前から毎日いる。その捨て身な戦略に倣って、初期費用無料キャンペーン中。駅の反対側にはUSENもいるらしい。競争はけっこうなことである。尊大でネットの加速に追いつけないNTT 東日本に一矢報いてもらいたいものだ。話を聞いてみると、Tepco ひかりは東京電話の電柱(…電柱は全て東京電力のものでは?)から引くのだそうだ。へー。ホームページからの申し込みが三ヶ月待ちと言われて、名前と住所と電話番号を書いてきた。帰宅すると電話帳が置いてあった。月日の経つのは早いのう。電話の使用率が著しく低いうちでは、前に配ってもらってから一度も開いてないよ、タウンページ。肉じゃがを煮ながら、ソフトウェア・アップデートを待ちながら、初トラックバックだ、えい。

2004年03月03日

ロモ買った!

うわーい、ロモ買ってきた! 青山ブックセンターで。本当に必要なモノなのか、とか、どうせすぐ飽きるのに、とか、ぐるぐるするのに疲れたの。最初のコンパクトカメラ(CONTAX T2)と一緒に鞄に入れとこう。その前に、混沌とした深い鞄を何とかするべき。Palmやマイブック、おもちゃがたくさん入っている。小さきものはいとうるはし。いっそのことゲームボーイも持ち歩いてやろうか(逆転3買わなきゃなー)。会社と自宅を往復する生活で、フォトジェニックなものに出会わない。うーん、首都高とか? きょろきょろしながら歩こう。普段それはもう周りを見ていないので。そういや昨日、雪降らなかったっけ。一昨日か。三月初めに寒の戻りがあるのもうるわしいことである。で、本は買わず。煩悩のロモを手に入れたからには、来週から復帰したいですな。「まほうのレンズ」読了。次は「ドリトル先生」。習性として、シリーズはコンプリートしたいんですけど、ドリトル先生…。

lomolomo

2004年03月25日

杏仁

INFOBAR の白のことを思うと居ても立ってもいられず、帰りにauショップに寄った。入荷日は未定とのこと、フライヤーもらった。その名は「ANNIN」。かわいいなー、欲しいなー。しかし番号を変えるのがイヤ。@ezweb.ne.jpとかいうメールアドレスもいらない。au by KDDI は、外側のカラはどんどんよくなるけど、中身は大して垢抜けていない。それでもINFOBAR には魅力がある。このまま二重に契約してしまいそうな予感。使わないのに…。通信費…。ああ。

2004年03月29日

依存症

23時を過ぎてから、書き始めようとしても時間に追われる。ケータイ、使わない(発信に一年前の履歴が残っているんだぜ)のに、どうして欲しくなったら止められないのだろう。買うまでずっと脳を占拠されていると思われ。どちらかというと楽しいより苦しい。ドコモを解約するかどうか悩んでいる。番号とメールアドレス捨てるのが惜しいのだ。休止が可能なようだが、再開時に番号が変わるって、それじゃ意味ないんだよー。ストラップどうしようとか、待ち受けどうしようとか、妄想は具体的な段階へ。このペースだと手に入る頃には疲弊し切っているだろう。迷惑な体質だ。

2004年04月05日

パケット割の世界

むーん、眠いよーん。久しぶりに映画で寝なかった。ラス・メイヤー。ふっふっふっ、auショップに行ってANNIN 予約してきた。杏仁と漢字にするとドコモの新機種になってしまうことになった。ぷるぷる杏仁、ぴちぴちピーチ。ターゲットは小学生の女子ですか? 昨日、カレーを作ったので今日はカレーうどんだった。昼休み、いつも一緒になる人が出来てしまい(偉い人)。危惧するほどのことはないが、マイブック書く時間がなくなっちゃったのが慚愧の念です。寝よう。

2004年04月06日

引き続き、ANNIN

帰ったら恩師ページをやらねば!と思いながら、2ちゃんねるINFOBAR スレッドの過去ログにまみれた。楽しい…。世の中でわからないことがあれば2ちゃんのスレを探す、これが常識。欠点は、情報が膨大で時間がかかること。けれどそのノイズの中に、どこよりも確実で手軽な「今」がある。時系列でいくと、三色の発売前、モックが出始めたところ。先は長いぞー。

2004年04月13日

ケータイ履歴

INFOBAR 待ちくたびれた…。まじで疲弊してます。快楽物質を出し過ぎると反動が来るんだよ。先週末、関西で出たとか、関東は今週末だとか来週だとか、四月上旬の予定は過ぎている。暇だから覚え書きにケータイ履歴を記しておきましょう。

DoCoMo SO201 by Sony:ジョグダイヤルが使いたくて買った一台目。当時のコピーは「クルクル・ピッピッ」。発売は1997年一月とある。

(Tu-Ka TH291:真っ赤なツーカーに恋して乗り換えようかと本気で悩んだ。もちろんサイドジョグ付きソニー端末。薄くてカッコ良かったなー。ソニーと言えばツーカーで、ドコモの対応は遅かった)

DoCoMo N501i:ケータイにメールアドレスが!という訳で早々に期待をふくらませてiモードに。TRENDY の記事が最高評価だったので選んだという青春の蹉跌。1999年六月に購入したとヒビにある。

DoCoMo SO211i:三台目の現行機種。今一つ愛せないソニエリ。センタージョグはジョグじゃないだろと思う。2002年六月購入。

ソニー信仰強し。あと一歩でソニエリ信者である。SO503iで権威は失墜した。POBox とかメモリースティックとか要するに多機能イラネ。スマートじゃないんだ。白い筐体が欲しかった。INFOBAR の白は、初めて待ち望んだ機種だと思う。au by KDDI、電通入ってますよね。その調子で。

2004年04月18日

OS X 計画

代わり映えもなくANNIN を待ち暮らし、モスの玄米フレークシェイク木いちご杏仁でさりげなく腹下したりするヒビです。二週間ほどかけてついに2ちゃんねる過去ログを読破し、読み終わった瞬間からさっぱり何をしたらいいかわからない。人生空白の一ヶ月だな…。待ち受けを自分で作ろう!と思い立つ。「このMac について」のメタル林檎が素敵。これをキャプチャしようとして、スクリーンショットのショートカットを、使うたびに忘れている。ぐぐってみると、マァ!ユーティリティの中に、グラブというスクリーンキャプチャソフトが入っているのを初めて知った。愛しいなぁ、OS X。待ち受けはこれでいいとして、メール送受信に、起動画面に出る「くるくる」を使いたい。しかしこちらはどうやって取り出したものか見当もつかないのであった。旅に出よう…。

2004年04月20日

待ちくたびれ

最近、鞄を買い替えたじゃないですか。で、むっとするほど重いじゃないですか(と、誰に訴えているのか)。どうもよくないです。てのひらが硬くなってきたです。持ち手の材質のせいだと思われる。前の鞄の革の持ち手だと同じ重さでも平気だったのに。駄目じゃんPORTER。高かったのに。ノートブックPC対応なのに ←それは無関係。いっそのこと、自転車買って、背負う鞄にしようかなー。どこからそんな予算が? 先日、JTのマナー広告に苦言を呈しましたが、今度はマイルドセブン・ライトのパッケージを変えると仰る。白地に青が、メタルっぽい水色になるみたい。喜ばしくない。どうなってるのJT? 莫大な広告費用を何に使ってるの? 馬鹿? ああ、悪口を書くと性格が悪くなる、中止。待てど暮らせどANNIN は、24日(土)発売と決まったようです。カレンダーを見てうっとりする。つーか、もう、はぁ。先端機器を予約するってとても疲れることだったんですね。早く家族割にしたいなぁ! 情報に飢える。INFOBAR スペシャル・サイトで壁紙ダウンロードを眺めたりして、それは寂しい人なのでは。FLASH でもムービーでもすぱっと表示されるのは光ならでは。

2004年04月25日

着メロ・ワールズエンド

一日に二回、充電池切れを起こすっていうのはどうですか。着うた狙い撃ちでまずはくるり「World's End Supernova」とTahiti 80「1000 Times」、見つかりません。着メロであちこちで四つも取ったよ。着うたを聞いた後だと着メロはおもちゃみたいだけれど、バイブと着信ランプの連動はとても楽しいな。いろメロでスパイ大作戦と空耳アワーのメール着信音を取ったのが収穫か。26曲。うーん、それはメールや電話をくれる友達よりはるかに多いね。まだまだ取り足りない。もっとどこかにいい音が待っている気がする。映画音楽に足を踏み入れるとそれは無限の世界だろう。古い曲や瞬間の効果音も探したい、アニメロは禁止。ANNIN 可愛さに甘やかしたいペット感覚で、ゲーセンやパチンコに流し込む勢いと比較すれば、地味で安い遊びだと思うのよ。天気予報のアプリも取ったよ。代表のハンガリー戦は、後半ちゃんと観てなかったけど、同点に追いついたのにやや沸騰。しかしロスタイムのPKで負けてしまった。そういう楽しい日曜日でした。

2004年07月04日

カップ・ベアラー

今日もあてもなく書き出してみる。携帯フラッシュは三種類コンプリートして誰かに自慢したい気持ちだ。赤、ベージュグレー、緑のコントラストがイタリア国旗カラーなのだ。うーん、かわいい。

HRC

昼は最近出来たカフェでごはん。ドリンクとデザートが付いて千円は讃えるべきだが、配膳が遅いという弱点がある。遅い遅いと独り言を言っていた隣の人が帰っちゃうくらい遅い。ごはんはおいしい。デザートの一口アイスクリームもおいしい。アイスコーヒーもいい。という訳で週一で通っています。傾向のわからない兄ちゃん達が数人でやっている店。

2004年09月23日

iPod乞食

初代iPodがイカレてしまって早数ヶ月。iPodが必要なのです。アルファベットのキャンぺーンでiPodが当たる。サントリー烏龍茶もiPod。パン屋の懸賞には目もくれないが、今は欲しいのに金がないので当たって欲しい。吸い始めから溜めておいた60箱のアルファベットの空箱から応募マークを切り取る。応募シートに貼付ける。という作業で一時間半ほど。サントリー烏龍茶はネットでカンフーガールを育てる。16本飲んで一口の応募である。費用対効果はどうなのか?と疑問を感じる。アルファベットなんて¥18,000分送って、当選確率はいかばかりか。…そうさ、買った方が早いのさ。

2004年10月13日

talby

本日発表、マーク・ニューソンのtalby。素晴らしい。欲しい。しかしあれだけ大騒ぎをしてINFOBAR の白を買ってからまだ半年である…。会社でネットに繋げないので帰ってから祭り会場に駆け込む。talby は、ジョン・カーペンター「ダーク・スター」の登場人物であるという。SFだったんだ。中原くんの本でその熱い思いを読んだばかりのシンクロニシティ。これを機会に再発などされて観やすくなることを望む。

au design project > talby
http://www.au.kddi.com/au_design_project/seihin/talby/index.html
talby.jp
http://www.talby.jp/
ITmedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/13/news019.html
ケータイWatch
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/20960.html
talby by au design project 01@2ちゃんねる携帯・PHS 板
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/phs/1097595963/

2004年11月27日

talby : Hornet Green

地元の石丸で予約したmkのtalby が来た。mkはvodafoneより乗り換え。これで晴れて家族割となった。自分のINFOBAR と同じメーカーなのだが、進歩してるなー、と感心する。画面の密度が高い。talby はQVGA(320×240ピクセル)だ。きれいだ。新しい物好きとしては堪らなく羨ましいのだが、取り上げて初期設定をするような野暮はしない。じっと耐える。closedのカレンダーの月移動がリンク切れになっていた。すぐ直した。MT3.1 はアーカイブのファイル名のルールが前バージョンと違う。自分のは新しい方に移行したが、closedの方は古いままにしてある。注意しないと。ついでに一年を超えた月別アーカイブをプルダウンメニューにしたいなと思う。これはカスタマイズ初歩で、どこのblogでもやっていることである。さらに、月別アーカイブを年ごとに分けたいという。それが難しそうで、プラグインを入れたりするらしい。むむー。そのうちやります。

2004年12月05日

Nokia Lifeblog

Nokia Lifeblog(英語)
http://www.nokia.com/lifeblog/
プレスリリース(日本語)
http://www.nokia.co.jp/about/release_041102_01.shtml

先月のプレスリリースで、NOKIA がTypePad と提携して携帯blogサービスをやるという記事を今ごろ見た(もっと前からやってましたか?)。ぐっと来るなぁ。対応言語に日本語が入っていませんが。Windows PC 対応ですが。NOKIA でblog専用端末を持つ。うっとり。たまには電話も出来る(間違っている)。これは小さいもの好きの日本人にこそ需要があるぞ。auがやってくれないかな。着うたフルで儲けることしか考えていないかな。音楽配信はiPodとiTMSに任せておけばいいから。ああっ、たまにニュースに言及したらオチがつかねぇ! つまりあれだ、日本で実現激しく希望ってこった。

2004年12月10日

iPod w/Click Wheel 20GB

¥3,000のクーポンが来た!ので、11月30日の夜にアップル・ストアで発注したiPod 20GB が届いた。4Gというやつですな。壊れた初代に続く二台目。クリスマス・プレゼントのつもりだったが気が早すぎた。一緒にiPod In-Ear Headphones とPORTERの黒ケースを求めたら、一つ一つ別々に届けてきた。まとめて発送できないのか、アップル・ストアと福山通運。まずヘッドフォンが翌日に届いた。びっくりした。その次の日、ケースが来た。ついパーソナライズしてしまった本体は、三日目の金曜日の1:00 AM(アップル・ストア配送所は24時間営業なのか?)に発送メールが来て、土日は音沙汰なく、翌週火曜日に不在票が入り、残業で受け取れず、今日の午前中に再配達してもらった。わーいわーい。今日は休暇なのだ。朝からコーヒーを入れて、はなまるカフェを見て、近所の銭湯のコインランドリーで毛布を洗濯している。昼食にタイ国のおみやげにもらったインスタント粥を食べて、充実した休暇だ。

2004年12月25日

Monster Cable

ipod_stereo_kit_125.jpgiPod Stereo Connection Kit with Monster Cable

帰宅して、ケースから出してDockに差せば、充電しながら続きをステレオで聴けるんだ。もうアップル・ストアの奴隷。白いものが好きで、眺めているだけで血圧が上がる。行ったことがない銀座店では、新年にiPod入り四万円の福袋が出るという。iTMSが始まったら、ニック・ホーンビィ「ソングブック」の曲を大人買いしたいんだ。

ソングブック

2004年12月30日

1G & 4G

昨日から無事に楽しい年末年始休暇に入っている。そこでやっていることは、iPodの歴史をひもとくという文化活動、つまり2ちゃんねるまとめサイト過去ログ読みだ。現行スレ70、一日5スレ5,000 レス読んで、二週間かかる計算になる。目が疲れて頭痛がする。バカジャネーノ? iPodに歴史有り

2005年01月06日

引き続き

そうです静かだなと思ったら過去ログを読んでいるのですよ。Part 32 まで読破。ページをまとめて開いておけるタブブラウザは便利だ。まだ半分以下だし時は2003年半ば、第三世代が最初のアップデートを迎えたところ。もうPC用も出ている。新しい機能が追加され、不具合を起こし、人々が一喜一憂ざわめいているのは臨場感がある。今は2003年6月、つまりタイムスリップ。現実との乖離が激しい現実逃避。iPodのことを考えていると幸せさ。

iPod Tutorial
http://www.apple.com/jp/support/ipod/tutorial/index.html
[◎:□|Д゚)っ]  < iPodスレ@新mac テンプレサイト
http://f29.aaa.livedoor.jp/~ipodch/

2005年01月11日

雲行きが怪しくなってきた

高級イヤホンにiPod景気(Yahoo! News)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050111-00000011-cnet-sci

ヘッドフォンが欲しくなった。やばい。だってmkが「SHURE って知ってる?」って聞くんだ。つい調べてしまったところ、二万円だ! ヘボいインナーイヤーが!(アップルストアにある)。そんな無限の道に踏み込むのはいやだ…。手許にアップルストアの¥1,000クーポンがある。今にも買ってしまいそうです。

2005年01月14日

理想型

ipod と手袋

先日もリンクを張ったチュートリアルのこの写真に欲情し、紺の毛糸を買いに走る。無骨な PORTER のケースをバンドで斜め肩掛けというスタイルで、こういう繊細さには程遠いのですけれど。トラックバックいただきましたが、何故か MT からお知らせメールが来なくなってしまい、気付くのが遅れました。すみません。マカの世間では話題騒然でしょうね。直営店が一番早く、明日出るのではないかと。病院の後、いちまんせんえん握って走るか悩み中。しかも雪だと! ヘッドフォンだのシャッフルだの形にこだわる前に、中に入れる CD を買うべきだと思った。告白すると、Tahiti 80 から自分で CD を買っていません。もうすぐ新譜が出るらしい。

2005年01月17日

東急ハンズでカラビナに迷う

iPod 過去ログで「カラビナ」という単語を見かける。何それ? バネで開閉できる大きいDカンのようなものらしい。肩掛けバンドが煩わしく、スマートにしたい。そんな時、役に立つのは荷物の多いオタな方々の知恵だ(いや本当は山登りの人の知恵かも)。帰りにハンズに馳せ参じた。小さいケースに付けるものだし、1F カバン売場にありそうな気がした。無い。もっとパーツっぽく手芸クラフト売場かなー、と上に上がる。ストラップのパーツは色々あるけど、無いね。では金物かも、ともう一階上がる。工具売場に、工具を下げる部品として巨大カラビナを発見! もうちょっと小さいのは無いかね。ぐるぐる歩くうちに、金具の一角にナスカンが。しかし金具なだけに何か垢抜けない。不満を覚えて横を見るとそこは鍵工房だった。そこにキーホルダーとして適当な大きさのカラビナがあった。そうか、キーホルダーのカテゴリだったのか。じっと見るが、決め手に欠ける。PORTER に付けて違和感のないものを探しているのだ。まとまらない気分で下に降りて行く、と、エスカレーターの上から、皮素材の奥に、皮クラフト用の金具が大量に! ここで 21 ミリのナスカンとDカンを見つけた。レジの側に細い革ひもが。柔らかい素材も必要かも知れない、と 2m 切り売りのを取った。合計 ¥300 ちょっとだったかな? これを帰って加工しよう、とさらに降りる。またしてもエスカレーターの上から!最初に見たカバン売場の一角に!あるじゃないかキーホルダー。念のために見に行くと、うーん、目的ばっちりイメージ通り、これこそカラビナ、という品が ¥304 であった。上の階は全部オトリだった。騙された。迷った。ハンズを攻略するのは難しい。明日からは iPod を腰に下げるぞー。

2005年02月07日

PENCK

au design project が来ていた。PENCK、つるり。中がうるさいなー。ちちち。いつでも機種変更してもいい機種が用意されているのは気持ちのいいことだ。mk のボーダフォン解約、J-Year の違約金ごせんえん…。別れる時くらいキレイに別れたかったぜ。

2005年02月13日

AKG K26P

金曜日は一人で、ヨドでハイエンド・ヘッドフォンを試聴し、タワーに行ってレコード・コレクターズのバックナンバー(2002年7月号)と CD を二枚入手した後、代官山に向かう。代官山は暗かった(夜だから)。ヒルサイドテラスにあるはずの店は、二年の時を経て跡形もなく、無駄足。池ノ上経由で帰ってふらんす屋の弁当で憂さ晴らし。三連休が始まる。どこにも行かないで、ナイスなヘッドフォンの関連スレッドを徘徊し、欲しいヘッドフォンがころころ変わる。今はアップルカナルと呼ばれる純正のちょっといいイヤフォンで、特に不満もなくよく鳴っていると思うのだが、いかんせん比較対象がない。もうね、無駄に聞いたこともないメーカー名と型番に詳しくなりましたよ。ヘッドフォンはピュア・オーディオという無限地獄のとば口なので厳重な自制心が必要だ。そこで祭りが。並行輸入の通販店が一万円の値下げを断行、次々と特攻していく勇者たち。みんな幸せそうだったよ…。自制しましたとも。だってなー、いくらいい音がしても、耳に奥深くチューブを突っ込むのは面倒だし怖いよ。名機の誉れ高い ER-4S な。イヤフォンの最高峰がそれだとしたら、オーバーヘッドのヘッドフォンに行くしかない。まず PX200、密閉型ポータブルの雄 HD25、以上ゼンハイザー(聞いたことあります?)。HD25 は三万円以上する。もう何がしたくて調べているのかわからなくなってくる。そんな時、ふと下に沈んだ AKG スレッドを発掘した。洗練されたヨーロピアン・デザインと言われると弱い。これなら七千円。何故かちゃっかりアップルストアで売ってるんだね。買ってしまいました。これは敗北なのか、賢明な選択なのか、結果は待て次号。

2005年02月28日

Cubicus

cubicus.jpeg

誕生日プレゼントにもらいました。

2005年04月03日

欲しい物が無い

INFOBAR の充電池はすぐに取り寄せてくれて装着して満足したのだが、新しく来てもらった派遣の若者のケータイ(V601T)に「くーまんの部屋」という PostPet のパクリのような可愛らしいソフトが入っているのを見せてもらい、血迷っている。くまからメールが来るんですよ!! 記念写真が撮れるんですよ!! 話しかけると反応するですよ!! ハァハァ。まさかこの期に及んで V を新規契約する勇気はありませんけどね…。mk の解約金の恨みも忘れていませんよ…。何だか新しいケータイが欲しくなっちゃったです。デカくてゴツくて高性能で 美麗 QVGA で背面液晶が有機 EL のがいい。… F901iC ? prosolid ? TK41 ? ハァ? しくしくしく。そんなの駄目です。

2005年09月09日

ナノ!

ツタヤ半額は今日までだった。12 日までと思っていたのは去年の半額クーポンを表示していたからだった。引き続き、「悪魔のようなあいつ」を順調に借りて最後まで借りた。全部半額。妙な達成感がある。ナノについて語らなければ。CF を拝見してこの曲を買わなければならないのだが、曲名教えて。iPod mini が出た時、興味がなくて売れないだろうと予測したのに、ミニの方が売れまくって世間との乖離に悩んだ。今度のナノは白と黒。ストイックである。アップル純血種、正統の青い血が流れている。そんな美しさが好きだ。4G20GB を余らせている身の上で、買ってもいいですか? 会社の人に買いますかと聞かれた。「でも 1,000 曲しか入らないから」と応えた。足りないとでも言うのか! はい実は、1,000 曲はアルバム 10 枚と思ってました。少ないなと。アルバム一枚十曲として 10 枚。少なーい。会社の人はちょっと考えて、「十曲なら 100 枚じゃないですか?」と。はっ。素で 10 枚と信じていたんです。十の桁の割り算を間違えました。だから欲しい。マイベストアルバム TOP 100。ああ、素敵だな。

2005年09月14日

オセロ

朝六時。会社帰り、月曜日から、ナノを求めて新宿をさすらっている。渋谷の直営店の方がモノがあるらしいのだが、仕事疲れの後、一度新宿に出て人波に呑まれると、JR 山手線に乗って三駅、谷の底からパルコの前まで登る労力が途方もないものに思われて、行けない。西新宿にも、2GB 白なら在庫がある。黒は無い。2GB でも 4GB でもいいのだが、色が決められない。4GB 黒か、2GB を白黒二コで一人一コとか妄想するとね、もうね、苦しいです。悩むならいっそ 4GB を白黒買えば?と悪魔が囁くし。¥55,600。iPod は本体の後もアクセサリに金がかかる。そんな思い切りはないよ…。オンラインのアップルストアのパーソナライズのページで止まっている。CF はテレビを観ないので遭遇していないが、The Resource featuring Jimmy Napes - Gimme That と判明したので落とした(from www.synx.us/isynx)。iPod で iPod の曲を聴く。踊れる曲が多いよ。……今日も、何日も、物欲と不安を胸にさすらうのが悲しいのでオンラインでオーダーしちゃった。はぁ。今度は取り返しのつかない決意に鬱々とするのである。鬱陶しい性格だ。

2005年09月22日

黒ナノの日

罪の黒き子こと黒ナノが届いた。不在票は火曜日に入ったのだが、何故か再配達に来てくれず、昨日は再配達手配の時間にさえ間に合わず、キレ気味に「明日午後六時半以降に来い」と申し渡して、やっと来た。三日遅れたことになる。前の iPod もこんな調子だったような。福山通運好感度ゲージ、30% ダウン。大体、世田谷区の再配達手配が何で品川営業所なんだ。代々木上原であんなに走り回っているくせに。ドライバー直通のヤマトや日通を見習え。しかし配達の兄ちゃんは「大変お待たせ致しました」と丁重であった。白ナノ 4G は大変な品薄となっている。発表から最初の二日で買い逃した人は、それ以降入荷が無く、無為に二週間を待ち暮らしている。「でも 1,000 曲しか入らないから」とか斜に構えてんじゃねーよ! 発表当日の朝、アップルのホームページを見たんだ。そこで思考停止してバイナウしておけば。白ナノはいつ…。ナノだけで九月が終わる。mk のプレイリストは着々とアートワークが補完され、充実している様子。沢田研二のベストなど、一曲ずつシングルのジャケが入って凝っている。ナノは歌詞も読めるからなぁ! 楽しみだなぁ!(空元気)。プレイリストが作れるようになりたい。好きな曲を取捨選択並べ替え、それだけのことがどんなに困難か。

2005年09月28日

鮭落とした

無垢の白き子、白ナノが届いた。土曜日に出荷完了していたのだが、アップルストアと福山通運の流通経路として、週末は税関で荷物が止まっているらしい。月曜日に中国を出て火曜日に福山に入って、そして今日不在票が来た。即電話して「今日来て!お願い!」と懇願して来てもらった。好感度ゲージ、20% 回復。福山さんはアップルの荷物に敬意をもって大切に扱ってくれるところが好きだ。そして初めて自分の iPod を自分で開封する。隙のないパッケージにうっとりしつつ、開封の儀。こんな小さな子とどうつきあえばいいのだろう。ケースはまだ出揃わないが、それも芸が無い。メガネ拭きを買ってあるのでそれに包んでポケットに突っ込んでみる。イイ! そして焼き上がった鮭を落とした…。床に…。今日の晩ごはん、メインおかず無し。梅干しでごはんを食べた。食後、入っている曲を確認しつつ、この最初に iTunes が作ってくれたプレイリストはナノ専用自動アップデートなのか? つまり一度聴いて気が済んだ曲を消して新しく古い曲と入れ替えてくれたり? …しなさそうなのである。ああ、複雑なスマートプレイリストを組むのかー。条件付けは難しいよー。九月はナノの月だった。これにてめでたく終幕となる。

2005年10月10日

AKG K27i

K27i.jpgヘッドフォンが欲しいんです。現在はうちでも外でも AKG K26P 一本を差し換えて使っている。久しぶりに AKG スレッドを覗きに行くとノイズキャンセルが出ているのね。ほう。さらに読み進むと、K27i なんていうものが発表されている。うわー、これ欲しー。物欲ゲージ沸騰。アップルストアと音屋にはまだ出ていない。早く出ないかなぁ。わくわく。mk は先月のうちにゼンハイザー PMX200(ネックバンド型)情報を捕らえ、まとめて待望されている。ああ!欲しい!すぐに!

2005年10月25日

iCans

終業後、中野ブロードウェイに突進。3F 直通エスカレーター。裏に回ってフジヤエービック。iCans を試聴させてもらい、今の K26P と全然違う音で面白かったので買った。¥11,800。今回自覚したことは、自分は短気だということだ。ためらうのが嫌なんだな。バスで笹塚中学まで行ってあと歩きで帰る。箱を開けてみると缶が入っていた。この中に収容しろというのか。出してみる。あまりのダサさに mk の失笑を買う。音は遠い。K26P が耳の側で鳴っているのに対してもっと遠くで鳴っている。AKG はオーストリア。ULTRASONE はドイツ。ヘッドフォンで欧州巡行。全然性格が違ってヘッドフォン道の奥深さを思う。iCans は、音量が出ないのと、遮音性が低いので、電車の中は無理っぽい。ヘッドフォンってどうして次々欲しくなるのだろう…。危険だ。

2005年11月04日

楽天日和と iCans

今週は木曜日が休日ということを忘れていてうれしい誤算だった。mk がチャンピオンズ・リーグを観戦している間、映画のタイトルを 1001 入力する仕事を仰せつかった。まだ 700。あと二回。入力(昼間の仕事ではパンチと言う)していると何か有意義な活動をしているような気がして、指だけが機敏に動き、アタマは空っぽで、楽しい時間である。iCans を気に入って聞いている。音が遠いのは、業界用語で「音場が広い」と表現するようだ。なるほど、広いと言われれば広がりを感じる。これと比べると K26P が狭苦しく感じられる。軽いし、耳に優しく乗る感じで装着感も良好。静かな室内で iTunes を聞く安フォンとしてはよろしいのではないだろうか。強烈な見た目のバカさも人に見られなければ問題なし。と言いながら毎日会社に持参して昼休みにごそごそ持ち出してナノに繋いで聞いている(電車の中は K26P)。変な人である。ナノのケースはいつ買えるのだろう。一昨日だったか、朝八時に発狂して猫砂と爪研ぎとキャリーバッグとベッドとトイレマットを一気に発注した。全部楽天、全部別の店、全部送料別。ペット用品は探せば意外と安価で、緊急に必要なものを買おうとしたら、店がばらけていて送料無料に届かないのである。昨日、長野から猫砂が来た。今日、岡山からキャリーバッグ(¥1,980+送料)と、埼玉から爪研ぎ(¥508+送料)が来た。明日残りが来るだろう。つーか、近所でどこで買ったらいいのよ? えーとそれは月曜日だった、仕事を昼で上がって伊勢丹屋上のペットショップに行ったのだった。ステンレスの素っ気ない食器(¥630)とゴムのブラシ(英国製)と幼猫用カリカリを買ったのだった。細かく出費している。そしてナノのケースが遠くなる。

2005年12月24日

音楽と音

三連休で結構なことである。今月は前半に飛ばし過ぎ、後半ぐたぐた。主要因は弁当であった。今週は弁当作れなかった。起きられない。だいたい、猫。弁当。高級カナル・ヘッドフォン。と、三つも毎日感想を抱かなければならないのは忙しすぎる。精神に負荷が大きい。へとへとである。弁当は本当に楽しくて、昼休みが薔薇色に感じられる。その割に五分で食べ終え、持参の熱い麦茶で一息入れたらタバコを二本吸いに 1F に降りて大急ぎで戻って来て、残りの時間が悦楽の音楽時間なのである。うちでイヤフォンを出せないので(今度のを猫に断線させられたらまじで泣く)、一日のうち、昼休みの残り時間しかじっと音楽を聴けない。UE Super.fi 5 Pro は、これまでのヘッドフォン遍歴の最上位機種として当然のことながら、痺れるほどいい音である。思えば去年の十二月上旬に iPod 4G20GB と一緒にアップルカナルを購入したのがこの道の入口であったろうか。当時は別にいい音を追求する気持ちはなかったのに、何故買ったのか。不思議だなぁ。今も予備としてケースごとカバンに入っている。それから「SHURE って知ってる?」発言だ。今年の一月である。今回、何故 SHURE に行かず UE なのかと言えば、SHURE は 2、3、4、5、とグレードが細かくて、どれが適当なのかわからない、最上位機種は五万円、だからなのだった。2ちゃんねるのイヤフォン関連スレでは、エティモティック・リサーチとシュアー、それぞれの信者が不毛な対立を繰り広げていて楽しい。そして AKG K26P を購入したのが二月。それぞれ買う度に満足しているのに、きりがない。次は ULTRASONE iCans(十月)、これをわずか一ヶ月で断線させられて、満を持してついに狂ってしまったらしい。いきなり行くか、5 Pro。バカジャネーノ? いや待て、糸井重里だ。ほぼ日も読んでいないくせに、午前半休の水曜日、はなまるカフェで糸井重里に遭遇。その写真が 5 Pro だったのである…。何の因果で糸井重里に対抗意識を燃やしてしまったのか。5 Pro は昨日定価が五千円値上げされた。ははは、ざまーみろ。買っておいてよかった、という、燃え尽きた灰のような勝利感…。e−コレクトで二回払いだ! バカだ。けれどそんな個人的な事情はさておき、5 Pro はとてもいいものだ。ついでに言っておくとゼンの PMX200 も mk 用に発売日(15 日)に買ってある。さらにはワイヤレスが欲しいと言っている人もいる。ヘッドフォン、一家に何本あるのよ? でもまぁ廃人になると週に一本買うそうだから。迷わないで両方買うらしいから。終着駅は何処。そんな日常を振り払うように、今日は髪を切った。ひねりを加えたかっこいいスタイリングをしてもらったが、整髪剤は頭痛がするので帰宅したら髪を洗う。美しさは儚き命さ。

2005年12月27日

十二月の贅沢

昨日は mk が年末の追い込み残業で帰って来なかった。パン食って寝た。夜中に、いることに気付き、「何時に帰った?」と訊くと、「三時」とのことであった。お疲れ様です。こんなに深刻に遅くなったのは久し振りかも。自分の仕事は明日まで。納会があるらし。うざ。自分より後に入ったパートの人が正社員になると聞き、不満である。来年には仕事を変えたいと思った。その前にあれだ、来年の卓上カレンダーの配布があって絶望したのであった。今年はちなみにヤマト運輸。出入りの業者が配るカレンダーを社員の皆さんで使うのは当たり前のことなのだろうか。そんなことではいけない!視野のノイズである! 一年間見慣れて目に入っていなくとも、閾下にクロネコヤマトのロゴマークが刷り込まれている。いや、別にいいけど。クロネコかわいいし。職場に私物を持ち込むのは面倒でいやだが、一日八時間を過ごす場所との繋がりはなるべく希薄であって欲しいが、アスクルならまだしも百均文具が散乱する所帯臭い環境が自分の感度を鈍くするような気がする。など、積もり積もった怒りが沸騰し、帰りにロフトに走って卓上カレンダーとスケジュール帳(まったく不必要)を買った。スケジュール帳は何故か今年初めて見かけたほぼ日手帳を買ってしまった…(銀色、まったく不必要、¥3,500)。くどいようだがほぼ日は読んでいない。それなのに、どこからともなく糸井重里の巧みなマーケティングに絡めとられた年の瀬。自転車の時も、イトイオリジナル自転車をネットで見かけたなぁ。あれシックだったなぁ。スケジュール帳について。地味な生活をしているので、予定というものを書き留めておく必要が全然ない。しかし、スケジュール帳が昔から大好きである。大学生の頃はシステム手帳のハシリで、高価で、無理をして大枚はたいて買った。今でもその頃のアドレスなど綴じたまま手元にある。使ったのは二、三年だが、またシステム手帳が使いたくなればいつでも使える安心感がうれしい(バカ)。今年と去年はマイブック。安くて小さくて良い。でも文庫本だから書きづらい弱点は否定できない。その前はクオ・バディスを二、三年買った(二、三年で飽きるのね)。吉田のカバーが使いたくて表参道クラチカまで買いに行った(くせに気に入らなかった)。クオ・バディスもいいよね。その前も外国製や国産いろいろ、雑然と棚に突っ込んである。人生である。そうこうしていると、今年最後の自分プレゼント、FlipPad nano が代引きで到着した。イイ! ナノ甘やかしてるなぁ。でもそれだけの価値がある。ナノを聴きながら歩く時間が今、一番ぜいたくな時間だ。

2005年12月29日

新宿歳末買い出しデー

朝にアマゾンが来ていたような気がしたが、気にせず昼過ぎまで寝る。新宿に出かける。ハイチでドライカレーを食べて、ヨドでワイヤレス・ヘッドフォンを試着して、タワーで CD 一枚、雑誌一冊、ディスク・ユニオンで DVD 二枚、伊勢丹に行くも訳がわからず退散、らんぶるで喫茶、ハルクで玉子焼きとトロワグロのオードブル、ヨドに戻り目的のヘッドフォン購入、で終了。PMX200 で終わってなかった。ワイヤレスだった。探していたラテンの CD が一枚もなかったので、帰宅してアマゾンで探してもなくて、HMV に発注した。入手困難とか書いてあった。どうなることやら。発注した段階で目的はほとんど達成されて満足してしまう。聴いてからにしろよな。帰宅してワイヤレスを設置。DVD レコに光端子でデジタル接続して、音が出るには DVD レコの方で音声デジタル出力をオンにする必要があったそうでした。ドルビー・サラウンドだ。

2006年01月06日

文具売場にて

昨日はベジタリアン・ライス! 今日はカレーライス! 共に缶詰。ベジタリアン・ライスの発祥は高円寺のヨンチョーメ・カフェのメニューより。実体は、キャンベルスープのミネストローネを分量通りに温めてごはんにぶっかけたものだ。美味いぞ。カレーの缶詰は新宿中村屋だ。インドカレー ¥630 で二人前という絶妙のコストパフォーマンス。¥840 ならハヤシライスも美味い。今日はロフトの文具売場を徘徊していた。あぁ、文具が好きだ。数年に一度くらい、新しいペンケースを誂えたくなる。紙に鉛筆で書くという行為が大好きだ。しかし、大人になって書くことがなくて疎かになり、字が下手になった。自分の字でイメージしている字より汚い字がこの手からアウトプットされる。ペン習字でもやろうか?(生涯学習のユーキャン)。美しい字が書きたい訳ではない。かつて自分が書いていたちまちました自分の字を取り返したい。それにはまめに書いて練習するしかないなー。昼休み、ナノを聴きながら(という表現はおかしい、聴いているのは音楽。という表現は漠然としている。昼休みに聴いていたのはデビッド・シルヴィアン)、手帳に昨日のごはんなど書き込む。ほかに書くことがないんだもの。ええい、字が汚い。手帳を愛玩する。それはシールとスタンプに始まる。それを受けてのロフト文具売場であった。スケジュール用の小さいスタンプにやや心奪われるが、待て。こんな小さなものをこの大雑把なカバンのどこにどうやって携帯するのか。と、止める人があって危うく止めた。下手したら三千円くらい買い込みそうだったからな。買ったのは、シャーペンの芯(H)と、消しゴムとエーワンラベルの小さい丸のシール。色があか抜けないが、小さい丸はかわいい。ラメのハート形とかくまとかパンダとか貼る趣味はない。帰宅して確認してみると、前のスケジュール帳流行(六年前、2000年)の時に買ったとおぼしき、非の打ち所もなくかわいいスタンプがあったわ。使ってねーだろ! はんこと言えば、自分の名前住所のはんこを持ちたいなと随分前から考えては忘れている。文具好きを名乗るのならば、無くてはならないアイテムだ。使わないけどな! 映画で寝るのはよくない。映画との出会いも一期一会である。人生は短い。映画は多い。しかし、寝るくらい相性の良くない映画を耐え忍んで鑑賞するのも人生の浪費であろう。難しいところだ。古畑任三郎は、結局三夜連続で観てしまったのだった。

2006年01月11日

ガジェット

はっはっは、だましだまし使っていた洗濯機がついに動かなくなったぜ! でもいいんだ、徒歩一分でコインランドリーがあるから。そんなこんなで♪てんやわんやで♪もう十一時半だった。映画は観なかった(mk は観ていた)。朝起きたらアップルのホームページを見ることをすっかり忘れていた。PowerBook というかっこいい名称が消えるらしいじゃないですか。もったいない。惜別。Intel Mac ねぇ。MacBook Pro ねぇ。語呂が悪いよ。アップルマジックに乗せられてすぐ見慣れるだろうけれど、最初に感じた微かな違和感は覚えておきたい。いつかアップルが凋落する予兆として。iPod だって「2010 年に/何か全部ぶっ壊れたマシン」なのだから。終末をいつも夢見ていよう。悲しく、ありきたりで、みんなどこかへ行ってしまっても、一人忘れないように。Palm がそうだった。あれは美しい未来だった。でも終わる。終わっても甘いうずきが残るように、愛そう。

2006年01月21日

neon

欲望がシフトする。昨日はまた会社に行けず、夕方起き出してよろよろニュース・ヘッドラインを読んでいたら、au が春の新機種を七機種も発表していた。全部 WIN。adp が来た。うーむ、四角い…。一晩寝て今日も調子は上がらなかったが、何とか働きながらケータイのことを考えてみる。INFOBAR 白が、四月で二年になる。そうだったか、ケータイ予算も計上しておくべきだったのか。neon は INFOBAR と同じデザイナー、後継機種と見るのが妥当だろう。そろそろ WIN に移行する時期が来たか。あの不吉な丸っこいロゴマークが表に出ている限り WIN は駄目だと思う。FOMA だってあのサイバーチックな近未来ロゴ消したじゃない。今期は音楽ケータイという売り出しだが、普通の大人は iPod 持ってます。それ以前に、新しく立ち上げる音楽サービスが Mac 非対応です。今もう正直欲しいのは iPhone だけ。だけど何年待てばいいか余りに先が見えない。繋ぎに買っておくべきなのかな。欲しいような。INFOBAR のままでいいような保守的な気持ち。Suica かワンセグが付いていたら、もうちょっと欲しい度が上昇するのだが。というような中途半端な欲望が鬱陶しい。これでヘッドフォンは後ろに退いた。対象をスライドさせて持続する欲望の性質について、興味深く観察する。いずれにしろ二月末だ、疲れない程度に生温く行こう。

2006年02月11日

矢印

どうやらもう建国記念日です。DS Lite の色が発表された。あのー、neon とベタ被りですが…。どっちも白。どっちも水色。白と水色。白と紺。などの順列組み合わせが駆け巡ります。うおおー、迷うー。先週末は mk が食あたりに倒れたのを置いて「バレエの美神」を観に行った(Bunkamura オーチャードホール)。一週間経ってもまだオナカをいたわって、暖かくなってきたのに鍋ばかり食べている。今日はレコファンでベルセバの新譜を買った。話題のポスタルサービスは見つけられなかった。そろそろ引っ越しを考えないといけなくて、mk がいろいろ間取り図を見ている。下北沢から離れて郊外に移り住む予定。猫が飼えればどこでもよい。部屋の中に階段があると楽しいなと思っている(メゾネット、テラスハウス)。夢が広がる。会社で DS が欲しいのに売っていない話をすると、オタク呼ばわりされました! iPod もオタクアイテムらしい。そーなんだ、FOMA でニュースを読むのが普通の人には。世の中を読み間違っているのはどっちだろう。猫がキーボードの上に座るせいか、トラックパッドの調子がおかしくなった。その辺にあったマウスを繋いでみるが、これも挙動が怪しい。ポインティングデバイス難民。困ったことである。

今日の便利リンク:ジーパラ
http://www.gpara.com/comingsoon/ndslite/0210/

2006年02月24日

煮え切らない

DS Lite の水色と紺色が延期になりましたよ。任天堂信者騒然。欲しいのは白ですが、絶対に発売日に買えないでしょう。何だかなー、もうこの煮え切らない欲望のはけ口をどうしてくれよう。neon も今日発売なのに。ぐずぐず。MOTHER 3 は、まぁ、やるだろうと思うのですが、デラックスボックスはどうなのかな。GBASP を持っていて、DS Lite 購入予定で、GB micro が付くからって、ねぇ。そこまで信者じゃねえ。それから Apple が何かやるそうですね。今回は何が出ようと毅然とスルーですよ。そんなにガジェットに金遣えるほど富豪じゃなかです。下流です。テレビは 16 インチワイドです。

2006年04月30日

百花繚乱

HORI が DS Lite ポーチを二種類出す。コンパクトポーチ DS Liteマルチポーチ DS Lite。そういうことをされては困る! どっちがいいか混乱するのだ。まぁ、こちらはオモチャでよい。値段もお手頃で好感。その他、目立ったところでは、ハンドメイド iPod ケースで名前を上げた suono からタテ型とヨコ型。Google に広告しているシグマ。それから、吉田カバンの DRIVE モバイルポーチ L がジャストサイズだそうだ。これらは大人向けでお値段もそれなり。ふふふ、悩ましい。もうすでに荷物が多くてポーチなどには収まりません。比較して楽しんでいるだけです。

2006年05月09日

カバン!ナノ!サイフ!

荷物を軽くしたい。そんなことは数年に一度言っているのだが、カバンがデカイ。昨年六月、自転車用に新宿ハンズで買ったミレーのデイパック、何と言っても 5kg の米を背負って運べるのが売り。戦中戦後の買い出し仕様。深い底には得体の知れない古レシートなどが潜む魔窟である。連休初日に買ったムック本が、今出すまで入っていた。そんなものを毎日運ぶなんて何て体力の無駄なのでしょう。電車に乗り降りするたびに前に抱えるにもデカイし、会計時に底に沈んだサイフを取り出すのにも!とにかく取り回しが大事(おおごと)でした。連休前に夏に向けてナノを首から提げたくなり、サンブレラ布のネックストラップ(ノースアヘッド)と、小さい D カンの付いた POCO を発注したのが今日届く。わくわくして昨日、ウェストバッグで無計画にぐぐってみた。上の方に出てきたバギーポートが気になる。神戸のメーカーらしい。mk に相談すると、「伊勢丹やハンズや下北沢のカバン屋で実物を見るといいですよ」と止められた。そうだな!今日行こう!と勇んでいたら、待て、代引きの荷物が届くのだろう、時間帯指定で。普通に買い物をして、すたすたと帰る途中にカバン屋がある。その店頭に、あるじゃん、バギーポート。一気に血圧が上昇し、店の奥で新聞を読んでいるおやじさんに見せてもらう。カーキとベージュ、似た色なのだが、おやじはベージュをプッシュ。カーキも気になったけれど、おやじの押しに負けてベージュを買った。侮ってはいけない、下北沢一番街。次もまたあの店でカバンを買おうと思った。店名は「かばんの家」。月に一コくらいカバンが買いたい。それは無理としても、mk は Jack Spade のすごくいいカバンを数年使っている。そういうのもうらやましい。次の課題は薄いサイフである!今のサイフはデカイ!
BAGGY PORT(バギーポート)ウエストバッグ ACR-442BAGGY PORT ACR-442

2006年05月13日

両手フリー

カバンを新しくして、らんらんと仕事に行っている。重いし、せっかくの軽快なウェストバッグはパンパンだけどな! 次の課題はサイフである、と叫んで、楽天を彷徨う。カバンと同じバギーポートを注文してみた。ついでにヌメ革キーリングホルダーも何故か買っている。土屋カバン。届くのはいつかな。金曜日であった。会社で、喫煙所で一緒になる人と一緒に帰っていたら、そのままごはんを食べに行くことになった。そんなことは、三年勤めて二回目である。しかもその人は月曜日で辞めるのである。伊勢丹の手前で居酒屋の客引きに会い、そのままその店に入った。それから昼休みに不動産屋から電話があった。来週末、内覧可能とのこと。カバンを買っただけでいろいろと人生に動きが出るものである。忙しい。昨日は笹塚から帰ってたい焼きや猫ごはんを買ったり。重かったぜ。カバン小さくしたのに、大荷物。

2006年05月15日

ベジタブルタンニンドレザー

サイフも新しいぜ、ふふ(セルバンテス風)。土曜日の夜に届いた。大阪から一日で来るのだ。ありがとう、ヤマト運輸。君の仕事ぶりに感心した。土曜日は雨だった。能だった。出かける時、mk が軽く投げたカギをキャッチしそこね、階段の下にストンと落ちて行方不明、という小事件があった。それは帰宅して mk が見つけ出したのだが(雨の中)、焦ったね。よかったね。階段の下はツタ生い茂るジャングルなのだった。能は国立能楽堂、アット千駄ヶ谷。JR に乗り換えて行った(雨の中)。普及公演ということで、始めに解説がある。解説を聞いているのに、能はさっぱりわからない。えーと、観世流「朝長(トモナガ)」だったはず。平家物語の女たち、というテーマだったはず。「腹一文字に〜」の部分(最後の山場)のみ、聴き取れた。能は難しいな! 能の前座の狂言(「呼声」)はわかりやすいのになぁ。また挑戦しよう。国立能楽堂は食堂が楽しそうだった。今度行ったらコーヒーを飲んでみたい。帰りは南新宿に歩いた(雨の中)。日曜日は長い映画。黒澤明「蜘蛛巣城」。山田五十鈴先生が恐い妻の役だった。美しくない先生なんてイヤだ。新しいカバンで新しいサイフでとても楽しい。サイフ一つでこれだけ幸せになれる自分の人生の単調さを愛す。

2006年07月04日

エス

この機種変更がしたい気持ちにウィルコムですよ。ええ、PDA が好きです。Palm 愛玩してました。その前に Pocket PostPet というメール端末も買ったんですよ。手のひらサイズ熱愛。2.8 型 VGA 液晶のストレート端末から、小さいキーボードがガシャッと横にスライドで出る。おおおお、たまらないギミック。欲しいような気がしてきた。テプコにやっと話が通じて、テプコはしっかりと即日対応してくれた。引っ越し前に回線を撤去してくれることになって、安心した。

2006年07月05日

エス2

明日の午後に回線を撤去し、ネット落ちします。上がるのは 7/8(土)午後の予定。ネットのない夜って、どんなだろう。シャープのエスのページを舐めるように見ている。白くて四角くてストレート。iPhone が出ればな…。

2006年07月11日

エス3

眠い。九時を過ぎるともう眠い。通勤電車で疲れているのかな? 通勤は一時間早くなった。大変である。エス、事前予約しちゃった。つーか、INFOBAR さ、昼に電池が一コ減って、夕方までにもう一コ減って瀕死よ。この連絡が多い時に。それを先に何とかするべきだろう。電池パックを買って外装交換をして三年目に臨むか、WIN に機種変更してダブル定額か。ネットはエスで見るって決めたんだ! 嗚呼。煩悶。スカパー!を繋いでもらった。ネット接続は二転三転、Tepco ひかりを引こうとしたら、大家さんが驚いて「建物に B フレッツが入っているのよ!」とのこと。やだなぁ、光、オッケー?な暮らし。宣伝をしている人がいやです。みかかが嫌いです。エスを妄想しながら寝よう。

2006年08月16日

いろいろ楽しい

前のエントリーはエスから初投稿してみた。寝転びヒビ。極楽。寝ている間に音楽ファイルの移行(参考)が終わっていた。うれしい。まるで全能の人になったように。早速、溜めていた CD を五枚エンコード。ちゃんと NAS に入る。ウキウキ。ナノに流し込む。通勤電車が長くなったので、そこそこ音楽が聞けるようになった。問題は読書である。カバンがぎゅうぎゅうで文庫本一冊も入らない。読みかけの新書が二冊。読みかけて放っておくのはいいが、真面目なので、次の本が買えなくなる不自由な体質なのである。帰りに紀伊國屋書店に歩いて行けるのに! エスで ATOK で単語登録が面倒だったところ、ぐぐってショートカットを発見。Ctrl+7 とCtrl+0 で幸せになれるらしい。後で試してみよう。それにしても、今日見つけた便利なページをはてなブックマークしようとすると、タイトルが文字化けするのは何なの?

2006年08月25日

ビルディング

引っ越し→エス→ AirMac →ナス→はてな→Bフレッツ、と走り続けて来たが、疲れた。疲労が蓄積している。朝起きられない。ケーブルテレビ解約の電話をして営業さんに冷たい対応をされる。そりゃそうだな、一ヶ月半で乗り捨てられてはな。昨日は忙しい日だった。月曜日に OCN に 050IP 電話機器をクレ!と言った。NTT から三、四日で連絡すると言われた。その電話が木曜日にかかってきたのだった。まず、ひかり電話をご契約ですね? それと別に IP 電話が 必 要 な ん で す か ? と、甚だ迷惑そうであった。NTT としては IP 電話使われたらもーからないからねぇ。ダブル IP 電話で。と告げると、機器構成の確認に入り、AirMac であるということが、信じられないようだった。というのも、ひかり電話アダプタはルータで無線の親機にもなれるんだな、実は。しばらくお待ち下さい…。確認して再度かけ直します…。と、かかってきた電話でキビキビと尋ねられたことは、その無線 LAN 機器(AirMac Express のこと)は、「ルータタイプか、アクセスポイントか、ルータタイプであれば UPNP 機能が付いているかどうか、メ ー カ ー(アップルだな) に 確 認 し て 下 さ い 」。メーカーに! 出たよ、NTT クオリティ発動! と興奮しつつ、冷静にエスでアップルサポートを訪れる。アクセスポイントと言われたら、モデムでかけるプロバイダーの電話番号のことだよなぁ。古い人間には。しかし同じ言葉に新しい意味が付与されているのである。アップル様のプロダクトに死角は無い。当然、アクセスポイントとして機能する。それ以前に、ひかり電話アダプタにぶら下げる現状の構成はアクセスポイントとして使われているのでは。既に。などと憶測しつつ、自信を持って「アクセスポイントです!」と電話をかける。すると先方も自信満々に「アクセスポイントであれば、何の問題もございません!」と言い切って、円満に事態は解決した(参考:IT 用語辞典:アクセスポイント無線 LAN アクセスポイントUPnP)。ただし、050IP 電話機器が送られてくるのは最速で来週火曜日だという。それもまた NTT クオリティ。帰ったらエスのファームアップ。ケータイのファームアップは初めてで緊張する。そして今朝、INFOBAR を見ると、三件も身に覚えの無い発信履歴が。ダメだ。ストレート端末でキーロックがバカになったのをそのままポケットに突っ込むのは危険過ぎる。帰りに au ショップ調布店に走った。修理見積もり。代替機にぼろい INFOBAR ビルディングを貸してくれた。さっさと最低限のチューンナップをする。フォントが汚い等、欠点は多いけれど、やっぱり使い慣れた機種だなぁ、と思った。トラックバックスパムが二日で 100 件超来ました。トラックバック止めました。そんな風に忙しいです。明日は病院。

2006年08月26日

土曜日も忙しい

病院に行った。毎回、病院と薬局で自立支援の書類に何やら書いてもらわないといけない呪わしいシステムなのだが、住所変更手続き中でコピーしか持っていない。薬局が難色を示し、後で返金するから三割払えと言った。¥2,800 も払った。不満。らららん。ウィルコムストアに発注したエス充電台が届いた。エスにカレンダーと動画ソフトを入れた。本棚とデスクライトを買いたくて調べた。本棚はハンズに行って見積もりしてもらわないと素人には無理だわ。デスクライトは永年の憧れ、アルテミデ Artemide のトロメオ Tolomeo。机は mk のお下がりだが、いつかいい机と椅子を買いたいな。恩師がフランスに行っている間に MT アップデートを行いたいと思う。二十もあるブログ群のバックアップを考えるとかなりの気合いが必要だ。帰国までに間に合うか?!

2006年08月31日

秋を待つ

八月が終わる。今年の夏は過ごしやすかったような。天文台前の気候がいいのかな。帰り、バスを降り立つと、天文台の森の虫の音が凄い。ひぐらしの音を聞いたのもここだった。忙しい気持ちが続いている。コードレス電話機欲スィ!マイミーオ欲スィ!炊飯器!等。INFOBAR 白が修理から返って来た。外装交換(有償)でピカピカになった。その前に怒濤の 12 機種発表があったようですね。冬機種の京セラがちょっと気になるか。サンヨーのメニュー画面にねこがいたような。ペンギンの次はねこか。ねこなのか。心静かに暮らしたいが、デスクライトのことなんか考えるともう…! ふぅ、寝よう。

About gadget

ブログ「hibi」のカテゴリ「gadget」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはfootballです。

次のカテゴリはgameです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。