« 観測記録を更新 | メイン | 若草の萌えるころ »

2004年07月24日

mixi


夏休みがあと二日出るというので八月第二週の木金を希望しておいた。取れるかどうかは不明。mixiに招待していただいたのでさっそく登録した。ああああ、自己紹介がッ。自己を形成するアイテムを書くだけで激しい焦燥に陥るのだった。だって文化はmkに帰属するもので自分はそのおこぼれにあずかっているという意識。何かについて何かを語るということすらおこがましい。この変化に乏しいヒビを記すことだけが唯一の自分の場所だ。コミュニティ…、ああ、遠いよ。会話が苦手だよ。一対一のメール交換なら何とかこなせる。でもねたがない。教えてもらってばかりいる。スーンスーンスーン、ハッ。「ブラックジャックによろしく」(未読)の新刊がコンビニのレジに置いてあった。精神科というので気にかかる。あんたは何科の医者なんだ。インターンなのか? 精神病者としても突き抜けたところがない自分が物足りない。緩いクスリと淡々とつきあっている。感動したり泣いたりしない。平常心。あーあ、つまんねーな。

-- reif : 2004年07月24日 00:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.staticform.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/134

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?