調布の春

  • 投稿日:
  • by

野川の桜昼から出かけてビッグボーイで肉を食べてそれから野川をずーっと下った。昨日と逆コース。延々と桜並木であった。それなりの花見客。暑くて上着がいらなかった。いくら歩いても疲れない。柴崎まで行った。柴崎にはへら鮒釣り堀とバイキング料理の謎施設(テニスコートとゴルフ打ちっぱなし併設)があった。京王線で帰った。

ペンケースが欲しくて困っている。欲しいのはソメスのブラバントである。しかし、違うんだ! mk にもらった LAMY 2000 などを入れる、中身が傷つかないハードなペンケース(高級品)と、スティックのりやカッターナイフを入れるカジュアルなペンケース(普通)の二ラインが必要。どこに入れるの? どう使い分けるの? ええい、うるさいうるさい! 必要なのである。調べているとどうしてもソメスに到達する。そこで行き詰まる。ソメスはどっちのラインでもない。中に入れる物がない。中身よりペンケースの外側に傷をつけられない。そういう訳で困っているのだ。つまり、使い途のないソメスが欲しくて困っているのである。どの色も良さそうで選べない。

mk の誕生日である。おめでとうございます。ごちそうは寿司を出前した。お吸い物をちょっとがんばって作った。実は鯛とかぶ。美味しくできた。プレゼントはジョージ・ジェンセンのカードケースを贈った。喜ばれたので、よかった。